SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

経営・マーケティング戦略特別セミナー

No.T16398

【革新的な技術、サービス、ビジネスモデルが既存ビジネスを破壊する】

デジタル変革と新規事業推進の要諦

~業界構造によって異なる4つのパターン~

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2016年12月 7日(水) 午後2時~午後5時
テキスト代 5,000円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料62枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重要講義内容

株式会社NTTデータ経営研究所 情報戦略コンサルティングユニット
ビジネスソリューションコンサルティンググループ パートナー

松岡 良和(まつおか よしかず) 氏

国内外を問わず、産業界で「デジタル」のキーワードが非常に大きな注目を浴びている。
「ITの戦略的活用」の重要性、有用性が叫ばれて久しいが、近年では、金融業界のFin-Techや教育業界におけるEd-Techに代表される情報技術を活用した新たなサービス/ビジネスモデルの確立が各界で進められており、この「X-Tech」へのチャレンジとその成否が今後の企業競争力に大きなインパクトを与えると目されている。
また、「X-Tech」の高まりと歩調を合わせるかたちでIoTやAI、ロボティックス等の最先端テクノロジーが安価に活用できる環境が整備されてきており、各界におけるイノベーションの加速化を強烈に牽引している点が見逃せない。
このような産業界サイドの変革、とくに各界のコアコンピタンスや基本的なビジネスモデルの有り様に情報技術がプロアクティブに関わっていくトレンドが「デジタル化」の基本構造と言える。
本講演では、先端的な取り組み事例の考察を通じて「デジタル化」の本質的な効果・効用を明らかにするとともに、新規事業として「デジタル化」に取り組むうえでの要諦について解説を行う。

1.デジタルサービスに注目が集まる背景
2.デジタルサービス先進事例の分析
3.デジタルサービスの定義
4.デジタルサービスの類型化とその特徴
5.デジタル化を前提とした新規事業開発の進め方
6.デジタル化を進めるうえでの組織要件
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

松岡 良和(まつおか よしかず) 氏

専門領域は情報通信、ハイテク、メディア、エンターテイメント分野における事業戦略策定、新規事業開発、アライアンス/M&Aの実行支援等。
国内大手システムインテグレーター、外資会計系コンサルティングファーム、外資戦略系コンサルティングファームを経て、NTTデータ経営研究所に参画。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850