SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S20464

■会場受講 ■ライブ配信
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

コロナ禍の国内外放送・動画配信
最新動向と戦略2021

~<米・日>加速する映像コミュニケーション革命にどう対応するか~

開催日時 2020年11月25日(水) 午後2時30分~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. コロナ禍の国内外放送・動画配信の最新動向

株式会社野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
上級コンサルタント/プリンシパル

山口 毅(やまぐち たけし) 氏

【14:30~15:40】

若年層を中心とした世代でのテレビ視聴が減少する一方で、インターネット回線(固定ブロードバンドやモバイルブロードバンド)やモバイル端末の普及で、ネットサービスの利用は増え続けている。しかし、新型コロナウイルスを機に、在宅時間が増え、生活者を取り巻く環境は大きく変化した。その結果、テレビ視聴に加え、動画配信サービスのようなネットサービスの利用は増大し、時間とお金の使い方が変わった。企業による積極的なプロモーションも相まって、サービスの認知も向上し、動画サービスの利用は非連続に増えた。
本講演では、関連ステークホルダーの動向とともに生活者の変化を捉え、海外動向も踏まえて、放送や動画配信市場の見通しを考察する。

1.放送・動画配信サービスの現状
2.主要ステークホルダーの動向(放送、非放送)
3.環境変化(サービス・技術・制度、インフラ、デバイスなど)
4.生活者のメディア接触変化
5.ニューノーマル時代の放送・動画配信サービスの見通し
6.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. ウィズコロナ時代の動画配信戦略 -加速する映像コミュニケーション革命にどう対応するか

筑波大学教授(映像メディア論) 博士(情報学) 

辻 泰明(つじ やすあき) 氏

【15:50~17:00】

コロナウイルスのパンデミックによって、映像コミュニケーション革命はさらに加速され、予想されていた未来がいち早く到来した。リモートコミュニケーションが当たり前となった社会では、動画配信があらゆるメディアの基幹となる。米中角逐の中で、プラットフォームとSNSアプリにも変動が生じている。
ウィズコロナ時代における動画配信には、どのような戦略が求められるのか。インターネット動画メディアにおけるヒットコンテンツの共通項と編成・展開の可能性はどのようなものか。映像コミュニケーション革命の最新状勢を、アメリカ・イギリスにおける先端研究に触れつつ、具体例に即して分析し、今後の動向を展望する。

1.2020年の現況=パンデミックの渦中における動画配信の最新動向
2.リモート社会によって激変したコミュニケーション
3.ユーチューバーのテレビ進出とテレビタレントのユーチューバー化
4.コンテンツ産業の二極化
5.動画メディアの特性を活かす編成・展開戦略のあり方
6.動画配信がもたらす多様性とニッチなサービスの可能性
7.今後の展望=映像コミュニケーションの未来
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

山口 毅(やまぐち たけし) 氏
放送・メディア業界、通信業界における事業戦略・サービス戦略立案、マーケティング戦略立案などの調査・コンサルティング業務に従事。近年は放送・コンテンツ分野を中心に活動している。CMA。主な共著書に、『ITナビゲーター(2005~2020)』、『2015年のIDビジネス』、『提言!地域産業再構築』等。
辻 泰明(つじ やすあき) 氏
東京大学文学部卒。日本放送協会入局後、ドラマ部、スペシャル番組部、教養番組部などでディレクター、プロデューサーとして番組制作に従事。主な担当番組は、『NHKスペシャル映像の世紀』、『その時歴史が動いた』、『ドキュメンタリードラマ 宮澤賢治・銀河の旅びと』など。編成局に異動後、放送・通信連携サービス、モバイルコンテンツ開発、オンデマンド配信業務などを担当。2015年より現職。著書に、『映像メディア論』、『昭和期放送メディア論』、『インターネット動画メディア論』、『映像アーカイブ論』ほかがある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850