SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20463

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降) 
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
【米欧の「AIの法制化」「倫理のルール化」の動きを踏まえて】

AIビジネスとスマートシティに共通する法的・倫理的対策

開催日時 2020年11月24日(火) 午後1時~午後3時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー
弁護士・米国ニューヨーク州弁護士
大阪大学招聘教授(社会技術共創研究センター)

三部 裕幸(さんべ ひろゆき) 氏

米欧が、「AIの法制化」・「倫理のルール化」に向けて動き出しました。国策ともいうべきその動きには日本も無縁ではいられません。遅滞ない対策が日本企業にも求められます。
一方で、AIを重要なファクターとするスマートシティの構築が世界的に進展し、日本でもスーパーシティ法が施行されました。
本講演では、これらの動きを解説し、そして、関連ビジネスを進めるために欠かせない総合的な法的対策を、法律・倫理・ステークホルダーの視点で解説致します。

1.米欧の国策となった「AIの法制化」・「倫理のルール化」 
2.日本企業はAIの法的・倫理的対策をどのように行えばよいか
3.スマートシティ構築に付随するAIとリスクの多様性
4.「AIビジネス」・「スマートシティ構築」に共通する総合的な法的対策
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

三部 裕幸(さんべ ひろゆき) 氏

2002年 早稲田大学法学部卒業、2003年 弁護士登録。2010年 米国コロンビアロースクール修了(LL.M.)
2012年 米国ニューヨーク州弁護士登録。
総務省「AIネットワーク社会推進会議」AIガバナンス検討会等委員
文部科学省「Society5.0実現化研究拠点支援事業推進委員会」委員 その他の公職を歴任
2020年 大阪大学社会技術共創研究センター招聘教授に就任。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850