SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

経営・マーケティング戦略特別セミナー

No.S20422

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3日以降)

一流企業の不遇時代に学ぶ「危機の乗り越え方」

~ビジネスにおける長期視点と、今どう向き合い、突破するか~

開催日時 2020年12月11日(金) 午後3時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■ライブ配信
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

社史研究家

杉浦 泰(すぎうら ゆたか) 氏

ヒトは未来を予測できません。企業経営の一寸先は闇で覆われています。現在、一流と目される企業であっても、10年後の繁栄は約束されていません。トヨタ、ファーストリテイリング(ユニクロ)、IBM、森ビル、ホンダといった、現在では一流と称賛される会社でさえも、過去には経営危機に遭遇しています。そして、これらの企業の強みは「危機を乗り越える」過程で蓄積されたものです。「雨降って地固まる」ということわざの通りです。そこで、この講演では一流企業の「不遇時代」に着目し、歴史的な長期視点で「どのように危機を乗り越えたのか?」を振り返り、危機を糧にする作法を提示します。

1.ビジネスにおける長期視点の重要性
2.伊勢丹の廃業危機、その乗り越え方から学ぶ
3.ホンダの買収危機、その乗り越え方から学ぶ
4.トヨタの倒産危機、その乗り越え方から学ぶ
5.ファーストリテイリング(ユニクロ)の経営危機、その乗り越え方から学ぶ
6.すぐに役立たない長期視点と、どう向き合うか
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

杉浦 泰(すぎうら ゆたか) 氏

1990年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科を修了後、みさき投資を経て、ウェブエンジニアとして勤務。そのかたわら、2011年から社史研究を開始、個人でウェブサイト「The社史」を運営している。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850