SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S20414

■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

欧州連合における放送政策の変貌とビジネスへの影響

開催日時 2020年10月22日(木) 午前10時~午後0時
会場 会場受講はございません 
受講料 1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Policy Research Unit Paris
総務省 情報通信政策研究所 特別研究員

佐々木 勉(ささき つとむ) 氏

欧州連合における放送政策は、2010年を境にデジタル化の進展により、大きく様変わりをしてきた。そこにはアナログ時代のテレビ、ラジオという観点から技術進歩に合わせた変化を受け入れて制度の変更が進んでいる。
本講演では、欧州連合の放送政策とビジネスの実情を踏まえて日本への示唆を考えてみる。

1.放送法のない欧州連合
2.視聴覚メディア指令
3.デジタル行政の推移
4.受信料制度-BBCモデルの誤解
5.質疑応答

※発表は個人的見解であり、関係する機関とは関係しない

講師プロフィール

佐々木 勉(ささき つとむ) 氏

Policy Research Unit(Paris)及びオーエムシー所属、総務省情報通信政策研究所特別研究員。
これまで郵政省郵政研究所、慶応大学総合政策学部講師、群馬大学社会情報学部助教授、日本郵政公社郵政総合研究所客員研究員等を経る。専門は情報通信経済学。最近の主な訳書・著作・講演:「インターネット・エコノミー」(日本評論社)、「バンドワゴンに乗る」(NTT出版)、「競争と混沌」(NTT出版)、「市場の真実」(中央経済社)、「グーグルとの闘い」(岩波書店)、「ウィキペディア革命」(岩波書店)、「スポーツの経済学」(中央経済社)、「図解入門ビジネス 最新GDPRの仕組みと対策がよ~くわかる本」(秀和システム、共著)、「ブロードバンド市場におけるゼロレーティング慣行」(共訳:名古屋大学法政論集、2018年)、「欧州におけるトラストサービス産業の規制」(発表:情報通信法学会、2019年2月4日)

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850