SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S20401

■会場受講  ■アーカイブ配信(開催日の3~5営業日後)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

薬局のデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きと
PHR活用による今後のビジネスチャンス

開催日時 2020年11月14日(土) 午後1時~午後3時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,550円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社ドラビズon-line 編集長
[前「月刊ドラッグマガジン」編集長]

菅原 幸子(すがわら さちこ) 氏

働き方や営業戦略など、すべての産業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進んでいる。健康産業も例外ではなく、薬局やドラッグストアにおいてDXの実例が増え続けている。しかし、健康産業のDXは規制の壁があり、一般の人から見ると複雑だったり、分かりづらい面があるかもしれない。講演では実例を紹介することで、どんな規制を受けて、今の新サービスが成り立っているのか、ご説明したい。さらには、今後の展望として、可能性を秘めている領域を指摘する。新型コロナウイルスや高齢化による医療費ひっ迫の現状を鑑み、規制は緩和の方向にある。そこには、健康領域で役割を果たす薬局・ドラッグストアとさまざまな産業が組むことによるビジネスチャンスがあるのではないだろうか。

1.薬局のDXの現状
 (1)相次ぐ"オンライン薬局"の登場
   日本調剤、YOJO、ミナカラ、速薬(そくやく)、カケハシ:それぞれ中身は違う
 (2)ドラッグストアのDX
   サツドラ×サイバーエージェント:マーケティングを事業に
   マツキヨのデジタルマーケティング

2.他の小売業の方が進んでいるDXの例
 (1)無人販売、宅配、プラットフォームからの送客(クックパットの例)

3.薬局のDXの強みは健康情報
 (1)ある市と薬局のデータ連携
 (2)スギ薬局のアプリ:歩いてポイント
 (3)中堅ドラッグの連携による情報発信

4.今後の展望
 (1)薬剤師のオンライン資格認証がもたらす変化
 (2)PHR、遺伝子情報の行方

5.質疑応答

講師プロフィール

菅原 幸子(すがわら さちこ) 氏

老舗医薬品業界紙株式会社ドラッグマガジンで20年間、記者・編集者として従事。同社旗艦誌の「月刊ドラッグマガジン」編集長を務めた。その後、独立し、株式会社ドラビズon-lineを起業。WEBでタイムリーに情報を発信するWEBメディア「ドラビズon-line」を運営する。薬局・ドラッグストア経営者とはインタビュー、取材を通した人脈がある。薬局とドラッグストアの垣根のない取材フィールドが強み。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850