SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20400

■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

コロナ禍におけるシリコンバレー最新動向と今後の注目企業

~加速する変化に日本企業はどう対応すべきか~

開催日時 2020年10月28日(水) 午前10時~午後0時
会場 会場受講はございません
 
受講料 1名につき 33,440円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Cardinal Consulting International Managing Director(CEO)

黒田 豊(くろだ ゆたか) 氏

世界中に広がる新型コロナウィルスによるパンデミック。なかでも米国は、感染者数、死者数が世界一という不名誉な状況だ。シリコンバレーでも、3月はじめから不要不急の用事以外での外出は控えるよう要請されており、自宅で仕事をしている人がほとんどという状況で、企業活動は大きく変化している。
そんな中、シリコンバレーの大手IT企業やスタートアップ企業は、どんな状況にあるのか。WIthコロナでの状況、Afterコロナの予測、日本企業の今後の対応を含め、論じます。

1.シリコンバレー、コロナ禍の現状
2.コロナ禍で起こっている大きな変化
 (1)企業活動、働き方の変化
 (2)Withコロナでの変化、Afterコロナの予測
3.コロナ禍で伸びる企業、厳しい企業
 (1)大手IT企業の動向
 (2)ベンチャー投資の動向
 (3)注目されるスタートアップ企業
4.加速する変化に日本企業はどう対応すべきか
5.質疑応答

講師プロフィール

黒田 豊(くろだ ゆたか) 氏

神戸市生まれ、米国Stanford大学Engineering Management工学修士、早稲田大学理工学部電子通信学課卒業。日本アイビーエム(株)入社、日本アイビーエム及びIBMアジア太平洋地域本部通信システムズ担当プロダクト・マネージャー。SRI International(旧 Stanford Research Institute)Principal Consultant、Asian Program Director。SRI のスピンオフベンチャー会社(AtomicTangerine)、その後合併した会社(RedSiren)で、Asia Pacific Director。現在、Cardinal Consulting International、Managing Director(CEO)、(株)コンピューターマインド社、非常勤取締役、未来学園LLC理事長。インターネットをはじめ、情報通信電子分野に関連したビジネス・コンサルティングを日本企業を中心に各国の企業に対し提供。
インターネットコラム『シリコンバレー通信(www.sv-comm.com)』(1995年9月から執筆開始し、現在も継続中)
現在、米国カリフォルニア(シリコンバレー)在住(1988年から32年余り)、日本には通常年10回程度出張。
Eメールアドレス:kuroda@cardinalci.com/kuroda16@sbcglobal.net

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850