SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20322

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信) 
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

データ利活用ビジネスの理想と現実

~5G時代のデータ主導ビジネスとその留意点~

開催日時 2020年 9月16日(水) 午後3時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 【会場受講】 1名につき 35,860円(税込)
【ライブ・アーカイブ受講】 1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
※会場受講とWEB受講(ライブ・アーカイブ)の金額が異なりますのでご注意ください。
備考 ■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
お送り致しますので、開催日時にZoomウェビナーへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意が
でき次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

国立情報学研究所 副所長
情報社会相関研究系 教授

佐藤 一郎(さとう いちろう) 氏

データの利活用は企業において新しいビジネスモデルの源泉となっている。ただし、現状は自社のデータ利用は進んでいるが、企業間のデータ共有は必ずしも順調とはいえない。その背景はデータ形式の不整合から法制度上の制約に加えて、期待先行となっているという根源的な問題がある。
本講演では、データ利活用において留意すべき事項を概説し、その解決策を提示するとともに、政府が推進するデータプラットフォームについて紹介する。特に今後、期待される5Gの普及により、多様なセンサーデータの利活用が重要になってくることから、5Gを想定した新しいデータ利活用ビジネスについても概観していく。

1.データ利活用
2.データ市場
3.センサーデータ
4.データプラットフォーム
5.5G
6.マルチステークホルダー
7.パーソナルデータ
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

佐藤 一郎(さとう いちろう) 氏

慶應義塾大学理工学部電気工学科卒。慶應義塾大学大学院理工学研究科計算機科学専攻博士課程修了、博士(工学)。国立情報学研究所・情報社会層関係・教授、また同研究所副所長を歴任。
数多くの政府系検討会に関わり、例えば現行の個人情報保護法の改正では内閣官房技術検討ワーキングループ主査、また経済産業省プライバシーガバナンス検討会座長などを務めた。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850