SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20307

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
【基本解説からマイナポイントを巡る最新動向まで】

ポストコロナ禍のキャッシュレス

~究極のタッチレスへ、スマホ・プラットフォーマーが有望?2025年の業界地図~

開催日時 2020年 8月27日(木) 午後2時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 【会場受講】 1名につき 35,310円(税込)
【ライブ・アーカイブ受講】 1名につき 33,110円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
※会場受講とWEB受講(ライブ・アーカイブ)の金額が異なりますのでご注意ください。
備考 ■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomウェビナーへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

山本国際コンサルタンツ代表/明治学院大学法学部講師

山本 正行(やまもと まさゆき) 氏

政府の推進策などの影響でキャッシュレス決済が注目されています。しかし、キャッシュレス決済の仕組みの基本について解説された文献や講義が少ない点が課題の一つです。本講義では、冒頭にキャッシュレス決済の基本を解説し、「聞きたくても聞けない」キャッシュレスの仕組みの理解の一助となる内容を予定しています。
キャッシュレス決済の基本解説に続き、キャッシュレス決済の海外動向、国内動向について解説します。世界的に、キャッシュレスサービスがスマホを軸にMaaS、シェアリングエコノミー、データ利活用を含むスマートシティ化と決済の関連など、より広い分野に広がる傾向と、それを裏付ける事実などを網羅的に解説します。これらに加え今回はコロナ禍が社会に及ぼした影響を分析し、コロナが変えたキャッシュレス決済のあるべき姿を考えます。
国内では6月に終了したキャッシュレス・ポイント還元事業の後、新たな施策「マイナポイント」の実施を9月に控えています。それらと並行し、政府が国内で高いとされる加盟店手数料の公開を求めるなどの動きもあり注目されます。また、国内では過去3年以内に銀行法、資金決済法、割賦販売法が改正されており、今年度は資金決済法の改正「資金移動」が大幅に変わる予定で、その内容も解説します。
本講演では、国内外の動向が事業者にもたらす影響、事業者が認識すべき事柄、また、日本のキャッシュレスビジネスの今後についてなど、幅広い内容について解説する予定です。

1.キャッシュレス決済の基本と制度
(1)Visa/Mastercard/JCBなどのしくみ(クレジット・デビット・プリペイド)
(2)手数料構造(加盟店手数料、IRFなど・・・日本の加盟店手数料は高いのか?)
(3)決済ネットワーク(国際ブランド、CAFIS、CARDNETなど)
(4)スマホ決済(Apple Pay/Google Pay/QR・バーコード決済)
(5)国内法制度の基本(銀行法、資金決済法、割賦販売法)

2.海外のキャッシュレス決済の傾向
(1)Visa/Mastercard/SEPA/PayPal/銀行等の状況と今後
(2)Alipay/WeChat Payなど中国のこれまでの経緯と今後
(3)デジタル通貨、フィンテックなど今後の方向性

3.ポストコロナのキャッシュレス決済事情と今後
(1)ポイント還元事業の評価とキャッシュレス推進策の今後
(2)ポストコロナはネット、プラットフォーム決済へ移行。究極のタッチレス環境とは何か。
(3)シェアリングエコノミー、プラットフォーマーがキャッシュレス決済を担う時代に
(4)多すぎる金融機関やクレジットカード会社のゆくえ、2025年の業界地図

4.質疑応答/名刺交換


●上記以外に講義または配布資料に含まれる予定のキーワード(解説せず資料のみとなるものも含む)
PayPay/LINE Pay/d払い/au Pay/Apple Pay/Google Pay/決済代行会社(PSP)/JCB/iTunesギフト/Google Playギフト/Kyasy/バンドルカード/コンビニ後払い/EMV/3Dセキュアなど

講師プロフィール

山本 正行(やまもと まさゆき) 氏

インテル、マスターカード・インターナショナル、ビザ・インターナショナル・アジアパシフィックリミテッドを経て、2005年に独立。現在は山本国際コンサルタンツ合同会社代表、株式会社アリアドネ・インターナショナル・コンサルティング代表取締役、明治学院大学法学部講師、など。決済サービスの専門家で、企業の決済関連事業のアドバイザリーなどを務める。行政の役も多く、国民生活センターなどと連携し、電子決済が絡む消費者問題の解決も支援。著書:「カード決済業務の全て」(きんざい)、「キャッシュレス決済最前線」(キャッシュレス決済研究会)など多数

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850