SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S20302

【しがらみを断ち切る最後のチャンス、5つの具体策を提言】

【オンラインセミナー】地方局、存続をかけた最後の手段

~西氏の新刊「beyond5Gはインターネットの危機を救えるか」(2020年4月)を謹呈~

開催日時 2020年 7月29日(水) 午後2時~午後5時
受講料 1名につき 35,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 29,700円(税込)
備考 ■オンラインセミナーについて
<1>収録動画を配信致します。
<2>動画の公開期間は、お申込みより2週間となります。
※プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。
受講方法について詳しくはアーカイブ配信の場合をご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社オフィスN 代表

西 正(にし ただし) 氏

規制改革推進会議投資等WGの議論を見ても、地方局については、頭から統合が前提として書かれている。果たして、統合すれば、生き残れるのかと問い返したくなるほど、その理由などは明白に書かれていない。
コロナ騒動に始まり、オリンピックの延期等、地上波民放にとっては、キー局も地方局もなく、非常に追い詰められた形になっており、確かにこのまま広告収入が減少していけば、体力の無い局から順に存続できなくなっていくことは間違いない。
しかしながら、これまでも統合だとか、山中に取り残された炭焼き小屋だとか、言いたい放題に言われてきたものの、時には地元の支援を受けながら、いまだに1局も破綻するようなことはなく、統合や淘汰も起こっていない。
しかし、今回のコロナショックは、誰もが万全の備えをして第二波の到来を防ぐことが出来れば、少しずつだが回復していくと思われるが、官邸に近いところで、統合を前提とした話をされている以上は、もはや最後の手段ともいえる策を次から次へと繰り出していくしか生き残ることは難しい環境になっている。企業経営の次元だけでなく、政治的な圧力さえかかってきてもおかしくない。
コロナの第二波が来るようなことがあっても、何とか存続し得るだけの最後の手段を駆使して、第二波を回避できた暁には早期に業績を回復できるような体制を採るべき時が来ている。

1.地方局の収支構造を再度見直し、独立採算の道を広げる
2.緩やかな提携は急ぎ、取り組んでいく
3.地元からの支持をマネタイズ化する 
4.噂話と情報を区別し、ビジネスに徹する
5.ローカル・エンターテイメントの核となる

講師プロフィール

西 正(にし ただし) 氏

1982年 東京大学法学部卒業。同年 三井銀行(現三井住友銀行)入行。1994年 さくら総合研究所メディア調査室長。2001年 日本総研メディア研究センター所長。2003年 現職。
<著書> 『Beyond5Gはインターネットの危機を救えるか』、『4K、8K、スマートテレビのゆくえ』、『地デジ化の真実』、『競合か協調か -メディア企業選択の時』、『IPTV革命 -放送・ネット・モバイルのビジネスモデルが変わる』、 『新メディア進化論 -インターネットに押されるテレビ』、『メディアの黙示録』など多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850