SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20278

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信) 
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

コロナ禍がモビリティ(MaaS)、エネルギー動向に及ぼす影響

~新グリーンニューディールによる世界動向と注視すべき日本の政策~

開催日時 2020年 7月17日(金) 午前10時~午後0時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,220円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
開催日時にZoomウェビナーへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意が
でき次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

公益財団法人東京財団政策研究所 研究員

平沼 光(ひらぬま ひかる) 氏

パリ協定の発効により、世界は化石燃料依存から脱却し、再生可能エネルギーの普及拡大を推進するエネルギー転換へと進んできた。それにともない、モビリティの世界も電動化が進むとともに、単なる移動手段としての車からMaaSとよばれる様々なサービスを提供するツールとしての車へと変貌がはじまっていた。
そうした中発生した新型コロナウイルスのパンデミックは、世界経済を停滞させ原油価格(WTI)も一時バレル当たり12ドル台を記録するなど大きな影響を及ぼしている。
本講演では、コロナ禍がMaaSへと向かっていたモビリティにどのような影響を及ぼすのか、原油価格の影響などモビリティとの結びつきが強いエネルギー動向から考察する。

1.エネルギー転換へと向かう世界
2.エネルギー転換がもたらしたモビリティの電動化とMaaS
3.コロナ禍による原油の歴史的な下落
4.原油安下における再生可能エネルギー
5.新たなグリーンニューディールによるコロナ禍からの経済復興
6.コロナ禍後のモビリティの動向
7.日本の課題
8.今後注視すべき日本の政策
9.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

平沼 光(ひらぬま ひかる) 氏

日産自動車(株)勤務を経て、2000年より現職。現在は東京財団政策研究所にて資源エネルギー分野のプロジェクトを担当。また、内閣府 日本学術会議 東日本大震災復興支援委員会 エネルギー供給問題検討分科会委員、福島県再生可能エネルギー導入推進連絡会系統連系専門部会委員を歴任するほか、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)低炭素社会戦略センター特任研究員も務める。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850