SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S20254

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信)
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
【緊急開催】

2020年著作権法改正の概要と重点

~前文化庁著作権課担当者の講師が徹底解説~

開催日時 2020年 7月14日(火) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
お送り致しますので、開催日時にZoomウェビナーへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意が
でき次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

三村小松山縣法律事務所 パートナー弁護士
(前・文化庁著作権課 著作権調査官)

澤田 将史(さわだ まさし) 氏

2020年の通常国会で「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」が成立し、著作権法が改正されることになりました。本改正には、リーチサイト対策などのインターネット上の海賊版対策の強化、写り込みに関する権利制限規定の対象範囲の拡大、著作物のライセンシーの権利の当然対抗制度の導入といった重要な内容が含まれています。そして、一部の改正事項については、2020年10月1日から施行されることとなっており、改正による影響について早期に把握しておく必要があります。
本講演では、昨年まで文化庁著作権課に出向し、本改正に関する企画・立案も担当した著作権法のプロフェッショナルである講師が、本改正の概要を分かりやすく説明し、実務に影響のある重要なポイントについて解説します。

1.2020年著作権法改正に至る経緯
2.インターネット上の海賊版対策の強化
 (1)リーチサイト対策
 (2)侵害コンテンツのダウンロード違法化
3.著作物の円滑な利用を図るための措置
 (1)写り込みに係る権利制限規定の対象範囲の拡大
 (2)行政手続に係る権利制限規定の整備(地理的表示法・種苗法関係)
 (3)著作物を利用する権利に関する対抗制度の導入
4.著作権の適切な保護を図るための措置等
 (1)著作権侵害訴訟における証拠収集手続の強化
 (2)アクセスコントロールに関する保護の強化
 (3)プログラムの著作物にかかる登録制度の整備(プログラム登録特例法)
5.残された課題
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

澤田 将史(さわだ まさし) 氏

2008年 早稲田大学法学部卒業/2011年 早稲田大学大学院法務研究科修了
2012年 長島・大野・常松法律事務所入所/2016年~2019年 文化庁勤務 著作権課
2019年~ 「知的財産管理技能検定」技能検定委員/2020年 三村小松山縣法律事務所 パートナー

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850