SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20223

【オンラインセミナー】イベント中止、延期と法的対応

~災害、感染症等でスポーツ・音楽・広告ビジネスの現場で起こる法対応の最前線~

開催日時 2020年 5月27日(水) 午前10時~午後0時
受講料 1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■オンラインセミナーについて
<1>収録動画を配信致します。
<2>動画の公開期間は、お申込みより2週間となります。
※プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

早稲田大学スポーツ科学学術院准教授
Field-R法律事務所 弁護士

松本 泰介(まつもと たいすけ) 氏

新型コロナウィルスの問題により、東京オリンピックパラリンピックのように、リアルイベントのほとんどが延期、中止を余儀なくされ、講演者が主たる取扱分野としているスポーツビジネス、音楽ビジネス、広告ビジネスの現場においては、現在、その対応に追われています。
講演者は、新型コロナウィルスに限らず、SARS、鳥インフルエンザ、MERSなどの感染症拡大や、震災、豪雨などの自然災害に伴ったイベントの延期、中止において、様々な法的問題にも対応してきています。新型コロナウィルスの問題の先行きも不透明で、今後開催される予定のイベントにも大きな影響を及ぼします。
本講座では、イベント中止に関する法的対応、ベストプラクティスを広く整理して解説します。

1.災害、感染症対応何が難しい?
 ・不可抗力条項は意味がある?改正民法はどう影響?
2.参加者との法的問題
 ・イベント主催者と参加者との契約内容
 ・参加料を返還しなくていい?
3.スポンサーとの法的問題
 ・イベント主催者とスポンサーとの契約内容
 ・スポンサー料は返還しなければならない?
4.出演者との法的問題
 ・イベント主催者と出演者との契約内容
 ・出演料は支払わないで済む?
5.その他

講師プロフィール

松本 泰介(まつもと たいすけ) 氏

京都大学法学部卒業、早稲田大学にて博士号取得(スポーツ科学)。2005年 弁護士登録。Field-R法律事務所所属。スポーツビジネス契約法務が主な取扱業務。2016年より早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。
専門は、スポーツ法、スポーツビジネス法。主な著作に、「標準テキストスポーツ法学(第2版)」など。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850