SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S20212

■会場受講 ■ライブ受講 
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

IT・AIの医療現場への応用-AIホスピタルプロジェクト-

開催日時 2020年 7月15日(水) 午前11時~午後0時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 22,000円(税込)
備考 ※5月29日よりより変更となりました。

■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを
お送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

慶應義塾大学病院 副病院長
慶應義塾大学 医学部 放射線科学(診断) 教授
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム AIホスピタルプロジェクト担当

陣崎 雅弘(じんざき まさひろ) 氏

現在、多くのAIソフトやAI技術が多く開発されてきており、AIの開発研究は大変活気を帯びている。しかし、医療現場ではこれらはそれほど活用されているわけではなく、実際、PMDAで認可されたAIソフトはまだほんのわずかである。AIが医療で役立つためには、開発とは別に"実装"ということをひとつの大きなテーマとして考えていく必要があると思っている。
その代表的な取り組みとして、当院ではAIホスピタルプロジェクトを進めている。本講演では、このプロジェクトの中で、実装という課題を我々がどのように考えて進めているかをお話したい。

1.医療現場へのAI実装の現状
2.AIの病院導入を目指して 
3.体制づくり
4.取り組む課題
5.実装に向けての課題
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

陣崎 雅弘(じんざき まさひろ) 氏

昭和62年3月 慶應義塾大学医学部卒業
昭和62年4月 慶應義塾大学放射線診断科入局
平成3年7月 日本鋼管病院医員
平成6年7月 慶應義塾大学医学部助手
平成11年2月 Harvard 大学付属Brigham and Women’s Hospital 放射線科リサーチフェロー
平成18年10月 慶應義塾大学 医学部放射線科学 講師
平成21年4月 慶應義塾大学 医学部放射線科学 准教授
平成26年4月 慶應義塾大学 医学部放射線科学 教授
平成29年8月 慶應義塾大学病院 副病院長
平成30年10月 内閣府戦略的イノベーション創造プログラムのAIホスピタルプロジェクト担当

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850