SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20203

■会場受講  ■オンライン受講(開催日の3~10日後)  
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)最新動向と
適用企業の今後のアクションプラン

~遵守対応、データ保護・プライバシーに関するグローバルな態勢整備と実務対応~

開催日時 2020年 4月17日(金) 午後3時~午後5時
会場 AP浜松町
東京都港区芝公園2-4-1
受講料 1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■オンライン受講について
<1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第(3~10日後を予定)、視聴用URLをお送りいたします。
<2>YouTubeでの配信です。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

松本 絢子(まつもと あやこ) 氏

近時の経済のデジタル化の急速な進展や、それに伴うデータの利活用の進展とグローバル化により、プライバシー侵害のリスクが高まっていることを背景として、EUにおけるGDPR(一般データ保護規則)の施行を皮切りに、世界各国で個人情報保護法制の導入・厳格化が進んでいます。その流れの中、米国カリフォルニア州でも、CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)が2020年1月1日より施行され、現在は下位規則の確定が待たれるところです。そこで、CCPAの適用を受ける日本企業を念頭に、実際にどのようにCCPA遵守対応やデータ保護・プライバシーに関するグローバルな態勢整備を進めていけばよいかにつき、実務の動向も踏まえ、具体的に解説します。

1.CCPA概要
2.CCPAの適用範囲
(1)適用を受ける事業者
(2)対象となる個人情報
3.消費者への通知とプライバシーポリシー
4.個人情報の開示
(1)個人情報の売却とその例外
(2)オプトアウト権
(3)未成年者のオプトイン権
(4)サービスプロバイダへの開示
5.消費者の権利
6.CCPA違反のリスク・罰則
7.漏えい時の対応
8.今後のアクションプラン
9.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

松本 絢子(まつもと あやこ) 氏

西村あさひ法律事務所パートナー弁護士
2005年 弁護士登録、2013年 ニューヨーク州弁護士登録。2012年 ノースウェスタン大学ロースクール卒業(LL.M.)後、2012-2013年 ニューヨークの米国三菱商事会社および北米三菱商事会社に出向。
国内外のM&Aや企業組織再編のほか、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、情報管理、ブランド戦略、保険等に関連する企業法務一般を幅広く扱う。情報管理関連では、個人情報や営業秘密、知財、インサイダー取引規制等に関する法律問題や、AI・クラウドに絡む法律問題等についてアドバイスを提供している。情報法制学会会員。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850