SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S20145o

急激に進む米国エネルギー革命2050 第1回

【オンラインセミナー】米国におけるエネルギー革命2050

~再エネの急増と平行に進むインフラの再構築~

開催日時 2020年 6月30日(火) 午前9時30分~午後0時
受講料 1名につき 33,000円(税込)
備考 申込期限:2020年7月31日

■オンラインセミナーについて
<1>収録動画を配信致します。
<2>動画の公開期間は、お申込みより2週間となります。
※プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

クリーンエネルギー研究所 代表

阪口 幸雄(さかぐち ゆきお) 氏

トランプ政権が2016年に政権を取って以来、連邦政府のエネルギー政策は目まぐるしく変わっているが、具体的なエネルギー改革を担っているのは州政府であり、温暖化対策・再エネ化・インフラの作り直しは州政府の主導で粛々と進んでいる。日本から見るとわかりにくいこれらの動向をトップダウン・ボトムアップの両方で解きほぐしていき、日本のビジネスチャンスがどこにあるかを見ていく。

1.2050年を目指し粛々と進むエネルギー革命
 (1)エネルギーと安全保障 
 (2)見えにくい連邦政府と州政府の関係
 (3)州ごとに異なるエネルギーミックス 
 (4)根本的に作り直そうとするエネルギーインフラ
 (5)COVID-19の影響は
 (6)デベロッパーと資金提供者の関係
2.米国における再生可能エネルギー発電の動向
 (1)再エネ化は止まらない
 (2)一気に増えた再エネ発電100%を目標にする州
 (3)先進州の革新的なアプローチ ・カリフォルニア ・ハワイ ・ニューヨーク ・テキサス
 (4)「分散型再エネ発電」と「集中型再エネ発電」は補完関係
 (5)再エネの『SAKAGUCHI MODEL』で考える
3.再エネ先進州で鍵となる分散電源管理
 (1)暴れる配電網の管理
 (2)グリッドエッジが安全装置に 
 (3)デマンドレスポンスとアグリゲーションビジネス
4.日本のビジネスチャンスを考える

講師プロフィール

阪口 幸雄(さかぐち ゆきお) 氏

シリコンバレー在住の著名コンサルタント。米国のクリーンエネルギーと、日本のビジネスへの影響にフォーカスしたコンサルタント会社の代表をつとめる。シリコンバレーを中心に、エネルギー問題の定点観測を長期間行い、今後の動向と日本企業の対応についてのきわめて明解なビジョンを持つ。専門分野は、エネルギー貯蔵、発送電分離、デマンドレスポンス、分散電源、太陽光発電、水素発電、電気自動車、等。
日本の大手エネルギー企業、日本政府機関、大学等のアドバイザーを多数務める。
シリコンバレーに20年以上在住。日立(日本と米国)にて17年間最先端の半導体の開発に携わったあと、そのビジネス経験や物性の知識を活用すべくエネルギー分野に。
ホームページ http://www.technology4terra.org
「日経エネルギーNext」に「シリコンバレー発、電力Biz」を連載中
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/112900154/113000002/

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850