SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S20095

AppleWatchを活用したヘルスケア・医療の展望

~デジタルヘルスケアデータの医療活用~

開催日時 2020年 3月25日(水) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,990円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

慶應義塾大学病院 循環器内科 不整脈先端治療学寄附講座 特任講師

木村 雄弘(きむら たけひろ) 氏

我が国は健康診断が充実しており、病気が見つかれば国民皆保険で最新の医療の恩恵を受けることができる。しかし、こうした医療は、病気と診断され、患者として病院にいる間はいいが、患者ではない人々や、病院外の生活を見守ることはできない。
こうした人々の健康管理ツールとして様々なヘルスケアグッズが販売されている。中でも、Apple Watchなどのスマートウオッチは、時計として身につけているだけで日々の生活に密着したデータを無意識のうちに取り続けている。これらのデジタルヘルスケアデータを、ユーザーや医療従事者はどのように理解し、医療に活用すればいいのかを検討する。

1.デジタルヘルスケアとは?
2.何が分かるか?
3.医療との違い
4.サービス化と課題
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

木村 雄弘(きむら たけひろ) 氏

2003年 慶應義塾大学医学部卒業
2011年 慶應義塾大学大学院博士課程 医学研究科卒業
2018年 慶應義塾大学病院循環器内科不整脈先端治療学寄附講座 特任講師

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850