SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20047

新たなドローン、エアモビリティで革新する未来の空

~「4D GRAVITY®」が起こす次世代ドローン革命~

開催日時 2020年 1月17日(金) 午後3時~午後5時
会場 AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
受講料 1名につき 33,110円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

(株)エアロネクスト 代表取締役CEO

田路 圭輔(とうじ けいすけ) 氏

エアロネクストが開発した独自技術「4D GRAVITY®」は、ドローン機体の飛行部と搭載部を物理的に分離しジンバル結合したドローンの重心を制御する技術です。産業用ドローンに「4D GRAVITY®」を搭載することでモーターへの負荷を軽減でき、耐風性や燃費効率、飛行時間および飛行速度などの基本性能が向上します。「4D GRAVITY®」によってドローンは「空飛ぶカメラ」から、人間の代わりに複雑な仕事を空から自律的に行う「空飛ぶロボット」に進化する可能性を有しており、産業用ドローンの用途を大きく拡大することが期待されています。
さらに、CEATEC2019でエアロネクストが発表した新コンセプト「空飛ぶゴンドラ」は、その革新的な機体フレームの新技術を搭載し、「安全性」と「快適性」の両立させるエアモビリティとしてのドローンに新たな革新を起こす存在になります。今回私たちが考える未来の空の新しいアプローチについてお話しさせていただきます。

1.エアロネクストのビジョン「ドローン前提社会の実現」と「新しい空域の経済化」
2.ドローンを進化させる独自の重心制御技術「4D GRAVITY®」
3.知的財産を経営資源の中心におく「IP経営」
4.「空飛ぶカメラ」から「空飛ぶロボット」へのパラダイムシフト
5.エアモビリティの概念を覆す「空飛ぶゴンドラ」
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

田路 圭輔(とうじ けいすけ) 氏

1991年 株式会社電通入社。1999年 テレビ放送のデジタル化を契機に電子番組表(EPG)に着目し、電通と米国ジェムスター社の合弁で株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイド(IPG)を共同設立。代表取締役社長としてEPGのデファクトスタンダードとなった「Gガイド」の普及・市場化を実現。2017年7月 ドローン産業の発展を知的財産(IP)で支援する株式会社DRONE iPLAB(DiPL)を共同創業し、取締役副社長に就任。2017年11月 DiPLとの資本業務提携を機にエアロネクストに参画、代表取締役CEOに就任。大阪大学工学部建築工学科卒。1968年 兵庫県姫路市生まれ。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850