SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20043

自動車用パワーエレクトロニクスの最新動向と今後の展望予測

開催日時 2020年 2月18日(火) 午後1時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

元東海大学 教授

森本 雅之(もりもと まさゆき) 氏

EV、HVなどの電動車両が増加しているが、エンジン車でも電動コンポーネントの増加には著しいものがある。アイドリングストップ、燃費の向上、自動運転への展開などに向けて、自動車技術は電動化技術と制御技術がキー技術となってきた。
本講義では、電動化技術に共通する自動車用パワーエレクトロニクスについての概要を説明する。自動車用パワーエレクトロニクスは従来からのパワーエレクトロニクスと基本技術は共通するものの、自動車特有の技術として展開されている。そこで、主機駆動に用いられるインバータ、電源に用いるDCDCコンバータ、さらには各種の補機のパワーエレクトロニクスについて解説する。最後に、自動車用パワーエレクトロニクスの今後の方向性について、WBGデバイス、48Vシステムなどを合わせた今後の展望を予測する。

1.自動車用パワーエレクトロニクスとは
2.インバータの技術
3.DCDCコンバータと充電装置
4.パワーエレクトロニクスの冷却
5.補機のパワーエレクトロニクス
6.自動車用パワーエレクトロニクスの展望
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

森本 雅之(もりもと まさゆき) 氏

1977~2005年 三菱重工業(株)勤務。 研究所、事業部にてモータ、パワーエレクトロニクス全般の開発。例えば、バッテリフォークリフト、GM 向けシステム、鉄道車両などの設計開発。
1990年 工学博士(慶應義塾大学)。
2005~2018年 東海大学 電気電子工学科教授。レアアースレス自動車用モータ、自動車用リアクトルの研究と教育。この間、電気学会論文誌編修長、産業応用部門副部門長、自動車技術委員会委員などを歴任。自動車技術会車載用パワエレ部会幹事、自動車ハンドブック編集委員などを歴任。
2018年 東海大学退職。 モリモトラボ開業。
著書は「電気自動車」、「入門インバータ工学」、「入門モータ制御」、「リラクタンストルク応用モータ」など多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850