SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S19385

AI・IoT時代の新規事業投資・アライアンス

~スタートアップ企業との協業における法的留意点と交渉上のポイント~

開催日時 2019年11月28日(木) 午後2時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,440円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

ベンチャーラボ法律事務所 弁護士

淵邊 善彦(ふちべ よしひこ) 氏

大企業がスタートアップ企業に投資をしたり、アライアンスを組んだりするケースが増えています。AIやIoTに関連するいわゆるテックビジネスを行っている企業が相手方になる場合、その技術的、人的なリソースについてしっかり調査し、契約上の手当てをする必要があります。ビジネスの特質上、関連する法律も多く、グレーゾーンに踏み込んでしまうことも生じます。
本セミナーでは、大企業とスタートアップ企業の両方の立場から多数の案件にかかわった弁護士が、実務上よく問題になる点や最近の事案の傾向を中心に解説します。

1.スタートアップ企業の特徴
2.スタートアップ企業への投資契約の留意点
3.スタートアップ企業とのアライアンス契約の留意点
4.交渉上の留意点
5.質疑応答・名刺交換

講師プロフィール

淵邊 善彦(ふちべ よしひこ) 氏

日本国弁護士(1989年登録)、1987年に東京大学法学部卒業後、西村眞田法律事務所(現西村あさひ)勤務。1995年にロンドン大学UCL(LL.M.)を卒業し、ノートン・ローズ法律事務所勤務(ロンドン・シンガポール)。2000年よりTMI総合法律事務所にパートナーとして参画。2008年より中央大学ビジネススクール客員講師(2013年より現在まで同客員教授)。2016年より東京大学大学院法学政治学研究科教授(2018年まで)。2019年にベンチャーラボ法律事務所を開設し現在に至る。主にベンチャー・スタートアップ支援、M&A、国際取引、企業法務を取り扱う。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850