SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S19349

欧州の電力市場設計(規制・政策)と再エネ・送電インフラ投資

~なぜ日本と海外で発想が異なるのか~

開催日時 2019年11月 7日(木) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授

安田 陽(やすだ よう) 氏

日本では「再エネのせいで送電増強コストが上がる」という考え方が支配的であるが、欧州を中心とする海外では「再エネのおかげで送電インフラに投資ができる」という認識が広まっており、電力インフラへの投資やイノベーションが進むという好循環が生まれている。再エネや送電インフラに対する投資の考え方がなぜ日本と海外で180度違っているのかを、欧州や北米の事例を豊富に紹介しながら、電力市場設計や規制・政策のあり方を分析する。

1.電力市場
2.需給調整責任会社 (BRP)
3.電力自由化と規制
4.競争環境下におけるインフラ投資
5.費用便益分析
6.エビデンスに基づく政策決定 (EBPM)
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

安田 陽(やすだ よう) 氏

1989年3月、横浜国立大学工学部卒業。1994年3月、同大学大学院博士課程後期課程修了。博士(工学)。同年4月、関西大学工学部(現システム理工学部)助手。専任講師、助教授、准教授を経て2016年9月より京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授。 現在の専門分野は風力発電の耐雷設計および系統連系問題。技術的問題だけでなく経済や政策を含めた学際的なアプローチによる問題解決を目指している。現在、日本風力エネルギー学会理事。IEA Wind Task25(国際エネルギー機関・風力技術協力プログラム・第25部会(系統連系))、IEC/TC88/MT24(国際電気標準会議・風力タービン・第24部会(風車耐雷))などの国際委員会メンバー。主な著作として「日本の知らない風力発電の実力」(オーム社)、「世界の再生可能エネルギーと電力システム:風力発電編」(インプレスR&D)、「再生可能エネルギーのメンテナンスとリスクマネジメント」、「理工系のための超頑張らないプレゼン入門」(オーム社)など。翻訳書(共訳)として「風力発電導入のための電力系統工学」(オーム社)など

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850