SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S19339

【急速に変わりゆく国内外の最新動向を探る】

2020年代の動画配信ビジネス

開催日時 2019年 9月20日(金) 午後2時~午後4時30分
会場 AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 国内外で拡大する動画配信市場、キープレーヤーの最新動向

株式会社野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
上級コンサルタント/プリンシパル

山口 毅(やまぐち たけし) 氏

【14:00~15:40】

高速ブロードバンド回線に繋がるデバイス普及が急速に進む中、動画配信市場は海外のみならず、日本国内も活性化している。これは、提供主体(専業・兼業、GAFA、SNS、コンテンツホルダーなど)、ビジネスモデル(有料・無料、機能課金など)、提供コンテンツ(商用、オリジナル、CGMなど)、提供形態(見逃し、アーカイブ、ライブ・同時配信など)といったサービスの多様化(=選択肢の拡大)に起因している。さらには、映像の視聴スタイルやメディア接触の変化も後押ししている。サービス認知拡大と環境変化が相まって、利用拡大は今後も進むだろう。
本講演では、海外動向も紹介し、動画配信市場の見通しを考察する。

1.動画配信サービスの現状
2.各プレーヤーの動向(放送、非放送)
3.環境変化(サービス・技術・制度、インフラ、デバイスなど)
4.生活者のメディア接触変化
5.2020年以降の動画配信サービスの見通し
6.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. 動画配信革命の最新情勢と今後の展望                                  ~インターネット動画におけるヒットコンテンツの共通項と編成・展開戦略

筑波大学教授(映像メディア論) 博士(情報学)

辻 泰明(つじ やすあき) 氏

【15:50~16:30】

PGC(プロが制作したコンテンツ)とUGC(ユーザーが制作したコンテンツ)の共存と共有がもたらした動画配信革命は、地球規模で進展しつつあり、ネットフリックスなどによるオリジナル番組の配信やティックトックなどのSNS動画アプリの流行は、日本にも大きな影響を及ぼしている。インターネット動画メディアにおけるヒットコンテンツの共通項と編成・展開戦略はどのようなものか。ニッチなサービスの可能性とは何か。そして、動画配信革命の中核となっている若年層はどう動いているのか。映像によるコミュニケーション革命の最新情勢を、アメリカ・イギリスにおける最新研究に触れつつ、具体例に即して分析し、今後の動向を展望する。

1.2019年の現況=FAANG (5大プラットフォーム)の世界展開と動画配信における米中対立の構図
2.ユーチューブ上位チャンネルの特徴
  -ヒットコンテンツの共通項
3.世界トップランクのユーチューバー動画の特徴
4.動画メディアの特性を活かす編成・展開戦略のあり方
5.動画配信がもたらす多様性とニッチなサービスの可能性
6.若年層の動向
  -ミレニアル世代(ディジタルネイティブ)とZ世代(動画ネイティブ)の違い
7.2020年以降の展望=映像コミュニケーションの未来
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

山口 毅(やまぐち たけし) 氏
放送・メディア業界、通信業界における事業戦略・サービス戦略立案、マーケティング戦略立案などの調査・コンサルティング業務に従事。近年は放送・コンテンツ分野を中心に活動している。CMA。主な共著書に、『ITナビゲーター(2005~2019)』、『2015年のIDビジネス』、『提言!地域産業再構築』等。
辻 泰明(つじ やすあき) 氏
東京大学文学部卒。日本放送協会入局後、ドラマ部、スペシャル番組部、教養番組部などでディレクター、プロデューサーとして番組制作に従事。主な担当番組は、『NHKスペシャル映像の世紀』、『その時歴史が動いた』、『ドキュメンタリードラマ 宮澤賢治・銀河の旅びと』など。編成局に異動後、放送・通信連携サービス、モバイルコンテンツ開発、オンデマンド配信業務などを担当。2015年より現職。著書に、『映像メディア論』、『昭和期放送メディア論』、『インターネット動画メディア論(10月刊行予定)』ほかがある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850