SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S19334

世界の新モビリティ・MaaS最前線

~ビジネス化・マネタイズのポイントと日本導入への突破口~

開催日時 2019年10月11日(金) 午後2時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,000円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

ROOTS Mobility Japan 代表

安永 修章(やすなが のぶあき) 氏

現在世界ではライドシェアが急速に広がり、新たな交通手段、インフラとして発展を続けている。また、ライドシェアに留まらずMaaSの要として期待されるオンデマンド型乗り合い交通サービスや、ラストワンマイルをつなぐ自転車シェア、電動キックボードなどのマイクロモビリティ、そして「空飛ぶクルマ」まで「100年に一度の大変革」が世界各地で起こっている。
世界でビジネス化、および検討が進むこれら新モビリティは、社会や生活者にどのような価値を生み出しているのか。また、マネタイズのポイントはどこにあるのか。日本に導入するに当たっての課題と、その突破口はどこにあるのか。
今回、このような多様な進化、展開を見せている、最新の、そしてこれからの世界・日本のモビリティのトレンド・課題についてお話させていただきます。

1.自己紹介
2.新たなモビリティの登場
  (マイクロモビリティ、自動運転、空飛ぶクルマ)とライドシェアの関係
3.ライドシェア1.0から2.0へ
4.日本のモビリティを取り巻く課題
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

安永 修章(やすなが のぶあき) 氏

早稲田大学大学院修士課程修了。米国のシンクタンク、日米研究インスティテュートにて2009年からマネージャー兼リサーチャーとして勤務。帰国後、米国NPOの米日カウンシルの渉外担当ディレクター。2017年よりウーバー・ジャパン政府渉外・公共政策部長・事業戦略部長として事業戦略策定に携わる。2019年2月に退職、現在はROOTS Mobility Japanの代表として、モビリティ関連ITベンチャー企業の事業戦略、ロビイング活動やMaaSに関するアドバイスを行う。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850