SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S19332

協賛:日揮株式会社

精神障害にも対応した地域包括ケアと
精神科病院の経営戦略及びリニューアルのポイント

開催日時 2019年 9月 7日(土) 午後1時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 医療従事者は1名につきテキスト代として 3,000円(税込)
一般企業の方は、1名につき 32,400円(税込)
備考 お願い:協賛企画のため、ゼネコン、設計事務所、コンサルタントの方のご参加はご遠慮いただきます。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 精神医療が牽引する「精神障害にも対応した地域包括ケア」

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
精神医療政策研究部 部長 兼 所長補佐

山之内 芳雄(やまのうち よしお) 氏

【13:00~14:15】

第7次医療計画、第5期障害福祉計画において、「精神障害にも対応した地域包括ケア」が打ち出された。
しかしその構築はまだ始まっていないのかもしれない。その構築や推進には、従来の地域移行のイメージからシフトチェンジが求められ、歴史的に見ても医療が牽引すべきものと考えている。人口減、医療の進歩の中、この構築に必要なことを考えたい。

1.第7次医療計画
2.第5期障害福祉計画
3.精神障害にも対応した地域包括ケアと医療
4.質疑応答
Ⅱ. これからの精神科病院のありかたと精神病院の経営戦略

株式会社メディヴァ 取締役 コンサルティング事業部長

小松 大介(こまつ だいすけ) 氏

【14:25~15:40】

精神科病院を取り巻く環境は、全国的な統合失調症の入院患者減少という大きな転換期を迎えつつあり、精神科病院にとっては厳しい時代を迎えつつあります。しかしながら一方で、認知症患者のBPSDやうつ・ストレス、精神科在宅といったニーズは広がりを見せてきています。
こうした環境変化を踏まえつつ、当社が関わってきた多くの精神科病院経営の改善事例を通じて、これからの精神科病院経営のあり方について論じていきたいと考えています。

1.精神科医療を取り巻く環境変化
2.制度改定の基本的考え方と診療報酬/介護報酬改定
3.医療機関の経営戦略
4.精神科病院の経営戦略事例
5.質疑応答
Ⅲ. 民間精神科病院におけるリニューアルのポイント

日揮株式会社 国内インフラプロジェクト本部 ヘルスケア事業部
マネージャー

後藤 聡(ごとう さとし) 氏

【15:45~17:00】

なぜ近年建設費が上昇し続けているのか、今後どのような推移が見込まれるのか。建設産業の需給動向、建設業を取り巻く情勢・変化を示すデータから考えていきます。
また、厳しい建設環境の中、効率的な精神科病院の建替計画を考える上で押さえておくべきポイントについて、弊社の事例等を交えて説明します。

1.建設業界の現況と今後の見通し
2.病院建築を効率的に行うためのポイント
3.基本構想・基本計画のポイント
4.精神科病院建築の配慮すべきポイント
5.質疑応答

講師プロフィール

山之内 芳雄(やまのうち よしお) 氏
1996年 山口大学医学部医学科 卒業/労働福祉事業団 中部労災病院 臨床研修医/名古屋大学医学部 精神医学教室/医療法人成精会 刈谷病院 精神科医師/藤田保健衛生大学 医学部 精神医学/厚生労働省 医政局総務課 課長補佐/同 社会・援護局 障害保健福祉部精神・障害保健課 課長補佐/藤田保健衛生大学医学部精神神経科学 講師、臨床研究センター副センター長などを経て、2013年 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所に勤務、2017年 国立精神・神経医療研究センター IBIC 副センター長に就任、2018年 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所、精神医療政策研究部 部長 兼 所長補佐

小松 大介(こまつ だいすけ) 氏
1995年東京大学教養学部基礎科学科第二 卒業、1997年東京大学大学院総合文化研究科修士課程 修了。
1997年マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントとしてデータベース・マーケティングとビジネス・プロセス・リデザインを専門とした後、2000年(株)メディヴァ創業。
現在、200か所以上の病院、150か所以上のクリニック新規開業・経営支援、50か所以上の介護施設戦略策定、経営再生を手がけ、コンサルティング部門のリーダーをつとめる。最近では、医療機関の健全経営・経営再生をテーマに、複数の医療機関(中小規模病院、診療所)の再生実務に取り組み実績をあげつつ、新棟建築や組織体制作り、企業と医療機関の連携、介護事業展開支援等、ヘルスケア全般に幅広い領域のコンサルティングを行っている。
著書:「診療所経営の教科書」医事新報社、 「病院経営の教科書」医事新報社、 「医業経営を"最適化"させる36メソッド」医学通信社
後藤 聡(ごとう さとし) 氏
1996年 早稲田大学大学院理工学研究科(建設工学専攻)修了、日揮株式会社入社
【病院の主なプロジェクト実績】
桑園病院、井上病院、松岡病院、太田病院、舞子浜病院、にしくまもと病院、牧病院、耳鼻咽喉科麻生病院、他

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850