SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

経営・マーケティング戦略特別セミナー

No.S19299

パワハラ法成立緊急開催!
『パワハラ関連法の概要と実務対応のポイント』

開催日時 2019年 9月18日(水) 午後2時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

HRプラス社会保険労務士法人
代表社員/特定社会保険労務士

佐藤 広一(さとう ひろかず) 氏

2019年5月29日、労働施策総合推進法の改正法が成立し、パワハラ防止対策が法制化されました。同法では、パワハラ防止のための雇用管理上の措置義務等に違反し、行政による勧告に従わない場合には企業名が公表されるなど、企業経営において無視できない内容となっています。この法改正も働き方改革実行計画のひとつのテーマに数えられ、ある意味順当にパワハラの法制化がなされたともいえるでしょう。
本講座では、2019年の法改正を踏まえ、実務上のノウハウを交えて、企業側で具体的にどのように対応すればよいかの手順を時系列に沿って、わかりやすく解説致します。

1.労働施策総合推進法改正(2020年4月1日施行予定)の経緯
2.パワハラの法制化により何が変わるのか
3.パワハラの法律的定義
4.「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」報告書
5.パワハラ指針では何が定められる予定か
6.対応手順① 事実調査の実施
7.対応手順② 事実認定の方法
8.対応手順③ 事後措置の検討
9.対応手順④ 再発防止策の決定・実施
10.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

佐藤 広一(さとう ひろかず) 氏

HRプラス社会保険労務士法人代表社員、アイティメディア株式会社監査等委員である取締役、株式会社ダブルエー監査役、ASA BPO SERVICES PTE.LTDディレクター。特定社会保険労務士。
「HRに安心、情報、ソリューションをプラスする」をコンセプトに、人事パーソンにコミットした労務相談、就業規則の見直しなど人事労務コンサルティングを展開中。日本テレビ『ダンダリン』監修、週刊ダイヤモンド、週刊SPA!、日経産業新聞、各種ビジネス雑誌への連載・寄稿多数。一般社団法人日本能率協会及び企業における管理職研修等においても講師としても活躍中。
おもな著書に、『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(日本実業出版社)、『企業実務即したモデル社内規程と運用ポイント』(責任編集・労働新聞社)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)など多数ある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850