SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S19268

中国自動車関連産業の変化と日産の電動パワートレイン戦略

開催日時 2019年 9月13日(金) 午後2時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 日産自動車の電動パワートレイン戦略

日産自動車株式会社 パワートレイン・EV技術開発本部   
エキスパートリーダー(電動パワートレインシステム)

小野山 泰一(おのやま たいいち) 氏

【14:00~15:25】

中長期CO2規制を想定した日産のパワートレイン戦略の2つの柱、Zero EmissionとICE evolutionの実現に向けた、電動パワートレインの戦略と取り組みを説明する。また持続可能な再生社会の実現、新パワートレイン:e-POWER、そしてNissan Intelligent Mobilityを詳説する。

1.日産の電動車ビジョン:"EV for Everyone"

2."EV for Everyone"を実現するための技術
 (1)新型日産LEAFの技術
 (2)将来の進化に向けた技術
 (3)高い信頼性の実現

3."EV for Everyone"を実現するための新たな試み
 (1)e-POWER
 (2)Nissan Intelligent Mobility

4.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. 中国自動車関連産業の変化とEVが切り拓くマーケット

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター
マネジャー

程塚 正史(ほどつか まさし) 氏

【15:35~17:00】

電動化が世界に先駆けて進む中国の自動車産業では、日米欧にはない業界構造変化の兆しが見られる。その背景には、メーカーを圧倒するIT企業の影響力、新しさを求める消費者の存在、自国産業の育成を図る政府の動きがある。自動車関連サービスや都市の進化によって、新たなマーケットの開拓が進むだろう。本講義では、それらの動向の背景や方向性を見定めたうえで、日本企業のポジショニングについて考える。

1.中国の新エネ車市場の特徴
2.新興EVメーカーのポジショニング
3.新たに見られるサービスや都市開発
4.モビリティサービスの進化と自動車への影響
5.スマートシティの進化と自動車への影響
6.自動車関連業界の構造変化の兆し
7.日本企業のポジショニング仮説
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

小野山 泰一(おのやま たいいち) 氏
1990年 京都大学工学部航空工学科 卒業
同年   日産自動車株式会社 入社
2004年 同社 先行開発部 主担
2011年 同社 HEV開発部 主管
2015年 同社 エキスパートリーダー(電動PTシステム技術)
程塚 正史(ほどつか まさし) 氏
東京大学法学部卒業後、中国における物流関連ベンチャー立ち上げに従事したのち、衆議院議員事務所、経営コンサルティング会社を経て、2014年より日本総合研究所入社、創発戦略センター所属。日本総研では、中国の自動車・モビリティ市場に関するコンサルティングプロジェクトや、自動車関連の新規事業開発を推進。現在「中国モビリティサービス市場研究会」を大手自動車部品メーカー10数社と展開中。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850