SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S19265

(株)経営コンサルテクノセミナー

電力ビジネスを設計する需給調整市場の概況と今後の展望

開催日時 2019年 8月26日(月) 午後1時45分~午後3時45分
会場 港区立商工会館 会議室
東京都港区海岸1-4-28
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考 ※経営コンサル主催につき、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生いたします。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

資源エネルギー庁ERAB検討会委員 
電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会委員         
エナジープールジャパン株式会社 代表取締役社長

市村 健(いちむら たけし) 氏

需給調整市場は一般送配電事業者が周波数調整や需給バランスを行うため必要な調整力を市場を通じて効率的に調達・取引することを目的としています。現在2024年開設予定(一部2021年度から)で詳細設計が進められており、発電事業者をはじめ、大口需要家、トレーダーなど新規参入事業者の増加が期待されており大きなビジネスチャンスになりつつあります。
本セミナーでは、現在資源エネルギー庁ERAB検討会委員、電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会委員を務める同氏により解説を進めます。

1.電力システム改革の目玉「容量市場」と「需給調整市場」
2.需給調整市場の必要性
3.kW価値、kWh価値、△kW価値
4.調整力公募との関係性
5.現在議論されている商品設計とその特徴
6.海外の事例(フランス)
7.DR(デマンド・レスポンス)・VPPの役割
8.今後の時間軸と市場の方向性
9.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

市村 健(いちむら たけし) 氏

1987年 慶応大学卒業 東京電力入社 1995年 米ジョージタウン大学院MBA修了 本店原子燃料副長、
総務部GM、神奈川支店部長などを経て2014年6月退職
同年7月シュナイダーエレクトリック・デマンドレスポンス事業部ディレクター(エナジープール日本法人設立統括)
2015年6月より現職。
現在資源エネルギー庁ERAB検討会委員、電力広域的運営推進機関・需給調整市場検討小委員会委員を務める。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850