SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.S19243

【警察庁/西村あさひ法律事務所】

自動運転の実用化に対応する道路交通法改正と民事責任

開催日時 2019年 7月31日(水) 午後1時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 自動運転の実現に向けた警察の取組について

警察庁 交通局 交通企画課 課長補佐

上原 雄二郎(うえはら ゆうじろう) 氏

【13:00~14:25】

自動運転技術については、交通事故の削減、渋滞の緩和等に不可欠な技術になると考えられており、警察としても、交通の安全を第一としつつ、その進展を支援する観点から各種取組を実施している。
本講演では、自動運転の実現に向けた警察の取組について、自動運転の技術の実用化に対応する道路交通法の一部改正(自動運転関係)や公道実証実験の環境整備を中心に紹介する。

1.日本における交通事故の発生状況
2.公道実証実験の環境整備
3.道路交通法の一部改正
4.自動運転システムの実用化に向けた研究開発
5.運転支援技術の過信防止のための注意喚起
6.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. 自動運転車の事故における民事責任

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

福岡 真之介(ふくおか しんのすけ) 氏

【14:35~16:00】

自動運転車における重要な法律問題の一つとして、事故発生時における民事責任(一般不法行為責任、製造物責任、自動車損賠賠償法等)がある。この問題については、自動運転車の特質を考慮する必要があるが、確立した法的解釈は存在していない。さらに、実務的には複数当事者が責任主体となる事故についても考える必要がある。
そこで、自動運転車が事故を起こした場合の民事責任の考え方について紹介する。

1.民事責任における基本的考え方
2.使用者、製造者、販売者の法的責任
3.運行供用者責任
4.複数当事者が責任主体の場合の法的責任
5.SAEレベル3の場合の問題点
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

上原 雄二郎(うえはら ゆうじろう) 氏
2008年 警察庁入庁。2009年9月から警察庁交通局交通企画課で勤務し、警察庁警備局公安課等を経て、2018年7月から現職。
福岡 真之介(ふくおか しんのすけ) 氏
1996年 東京大学法学部卒業。1997年 司法修習修了(50期)。2001年~現在 西村あさひ法律事務所勤務。2006年 デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)。2006年~2007年 シュルティ・ロス・アンド・ゼイベル法律事務所勤務(出向)。2007年~2008年 ブレーク・ドーソン法律事務所勤務(出向)。著書は、『AIの法律と実務』(2018年3月)など多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850