SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.S19238

【厚生労働省/経済産業省】

令和元年度 医療ヘルスケアAI・ICT関連重点施策

開催日時 2019年 6月28日(金) 午後1時30分~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 保健医療分野におけるAI開発・利活用促進に向けた取組について

厚生労働省 大臣官房 厚生科学課 バイオテクノロジー専門官

水谷 玲子(みずたに れいこ) 氏

【13:30~14:40】

人工知能技術が世界中で加速度的に発展している中、日本政府としては、これまで「AI戦略2019」や「人間中心のAI社会原則」等の策定を進めてきた。また厚生労働省では、平成30年7月に「保健医療分野AI開発加速コンソーシアム」を設置し、AI開発及び利活用を加速させるための課題や対応策、及び本邦にて取り組むべき事項の方向性について、幅広い視点から議論を重ねてきた。本日は、これらの取組と今後の展望について詳説する。

1.政府全体の取り組み
2.厚生労働省における取り組み
3.保健医療分野AI開発加速コンソーシアムにおける議論
4.今後の展望
5.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. 健康医療情報の活用によるイノベーション創出に向けて

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 課長補佐

佐々木 稔(ささき みのる) 氏

【14:50~16:00】

超高齢化社会の進展をはじめ、社会構造の大きな変化が見込まれる中、中長期的な視点からIoT、AI、ロボット技術等の基盤技術を健康・医療・介護の領域に取り込んでいく必要がある。このような基盤技術が溶け込んだ2040年の姿について、未来イノベーションWGで議論した内容を紹介するとともに、その中でも重要な健康情報の利活用に向けた取組、さらにはイノベーション創出に向けたベンチャー支援等の取組についても紹介する。 

1.未来イノベーションWGにおける議論
2.予防・進行抑制・共生型の健康・医療システムに向けて
3.健康・医療情報の利活用に向けた民間投資促進
4.イノベーション創出支援について
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

水谷 玲子(みずたに れいこ) 氏
2011年4月 厚生労働省入省。
2011年4月 医薬食品局審査管理課。
2013年4月 保険局調査課/医療課(併任)。
2015年9月 医政局研究開発振興課治験推進室。
2017年9月 大臣官房厚生科学課。
佐々木 稔(ささき みのる) 氏
2014年に東京大学薬学系研究科卒業、経済産業省入省。産業構造課総括係長、研究開発課課長補佐を経て、2018年より現職。医療・介護の国際展開、中長期的なイノベーション創出支援、デジタルヘルス領域の検討に従事。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850