SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S19153

新QAも多数盛込んだ2019年2月現在の最新講座

Q&Aで学ぶ在宅医療算定のコツ

開催日時 2019年 4月13日(土) 午前10時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 39,960円(税・昼食代込)
備考 ※「2018‐2019年版在宅診療報酬Q&A」
(医学通信社刊)を席上配布いたします。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

医療法人社団 永高会蒲田クリニック 顧問

栗林 令子(くりばやし れいこ) 氏

複雑な在宅医療の点数をマスターして活用するとともに、2020年の改定にバッチリ対応できるようにしませんか。
2018年の改定で、訪問診療料では主治医からの依頼を受けた医療機関での訪問診療、さらに同一敷地内の有料老人ホーム等への訪問診療料が新設されるなど大幅改定となり、在医総管でも新たな加算が設けられるなどの変更がありました。
在宅医療点数を正しく算定し、算定漏れをなくすことを目指し、訪問診療料を含め、在宅医療の成り立ちを説明した上で、点数算定・請求までの疑問点解消のために、疑義解釈を通じて解説します。また施設入所者の点数、医療保険と介護保険の給付調整、施設入所者の医療なども分かりやすく説明いたします。

1.在宅医療点数の特徴と2018年改定事項
2.疑問解消を目指す点数算定方法と留意点
 (1)点数算定の基本
 (2)留意事項
3.介護保険とのかかわり
 (1)医療と介護の給付調整
 (2)施設入所者の医療
4.レセプト請求事例からも留意点を学ぶ
5.指導対策、書類整備等の留意点
6.質疑応答

講師プロフィール

栗林 令子(くりばやし れいこ) 氏

1952年生まれ 東京農業大学短期大学栄養学科卒
1975年~1976年 ニチイ学館 医療事務講座 非常勤講師
1976年 東京保険医協会事務局に入局、会員への保険請求事務等の情報の広報・講習会開催企画等を担当
在職中に全国保険医団体連合会社保小委員、全国保険医団体連合会病院有床診対策小委員、東京保険医協会事務局次長を歴任
2015年 東京保険医協会を定年退職
2016年 医社)永高会蒲田クリニック顧問
【主な著作】
公費負担医療制度の実際知識(医学通信社刊・共著 2000年以降、点数改定時に改訂版刊行)
在宅医療診療報酬Q&A(医学通信社刊・監修、2000年以降、点数改定時に改訂版刊行)
在宅医療 診療報酬点数算定のガイド(薬ゼミ情報教育センター 2009年以降)
月刊・保険診療(医学通信社刊) 保険診療オールラウンドQ&A(連載)、
「ここに異議あり」(2012年1月まで連載)、「保険診療ウォッチング」(連載)

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850