SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S19115

(株)経営コンサルテクノセミナー

海洋環境規制強化を巡る船舶燃料市場の変貌とSOxスクラバー搭載、LNG燃料船の展望

~IMOによる環境規制の段階的強化とバンカリング事業等海事産業の対応~

開催日時 2019年 3月19日(火) 午後1時30分~午後4時
会場 港区立商工会館 会議室
東京都港区海岸1-4-28
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考 ※経営コンサル主催につき、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生いたします。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

DNV GL AS, Japan マリタイムテクノロジーアンドリサーチ マネージャ

三浦 佳範(みうら よしのり) 氏

SOx規制は、燃料油に対する規制であることから、2020年以降は船舶燃料の市場構造に大きな変化が生じると予想される。
GHG削減に向けても低炭素代替燃料の検討が選択肢の一つに挙げられるなど、国際海運部門の環境規制対応は構造変化を伴うものとなっており、その動向は海運・造船企業、舶用機器等の海事クラスターのみならずエネルギー業界からも注目を集めている。
それぞれの対応策を取り巻く市場環境や課題などを整理し、海運業界の環境規制対応の在り方を考察する。

1.IMOの環境規制
 (1)IMOの環境規制概要
  ・SOx規制、NOx規制
 (2)温室効果ガス(GHG)規制
  ・パリ協定と国際海運部門の気候変動対策

2.規制適合油への切り替え

3.SOxスクラバーの搭載
 (1)SOxスクラバーの搭載実績と見通し
 (2)SOxスクラバー搭載の技術的課題
 (3)SOxスクラバーの船級承認と検査

4.LNG燃料船への切り替え
 (1)LNG燃料船の導入に向けた動き
 (2)LNGバンカリング事業の現状
 (3)内外のLNGバンカリング事業への取り組み
 (4)LNGバンカリング需要の見通し

5.次世代燃料の展望
 (1)LPG燃料の可能性
 (2)バイオ燃料
 (3)水素と燃料電池

6.IMOの環境規制への対応策

7.意見/お名刺交換

講師プロフィール

三浦 佳範(みうら よしのり) 氏

1985年 DNV 神戸図面承認センター
1987年 興亜火災海上保険
1991年 DNV 神戸支部 検査員
1997年 DNV 大島造船所駐在新造船検査員
2007年 DNV 神戸支部長
2012年 DNV 船級業務統括部長
2017年 DNV GL 事業開発部長
2018年 DNV GL マリタイムテクノロジー アンド リサーチ マネージャ

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850