SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S19099

◆オンライン・ライブ/アーカイブセミナー配信開始◆

ネット動画配信・セカンドステージへ

~NHK同時配信/AbemaTV中心に新たな競争が始まる中、有料TVerは離陸できるか?~

開催日時 2019年 3月13日(水) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,700円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考 2019年2月19日「第二次提言への対抗戦略」と一括申し込みの場合、ご優待価格にて受付いたしております。
<ライブ配信受講者特典>ライブ配信終了後、7日間の見逃し配信付!
※プレミアム会員様はライブ配信対象外となります。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社オフィスN 代表

西 正(にし ただし) 氏

自民党「放送法の改正に関する小委員会」から第二次提言が示されたことで、NHKの常時ネット同時配信も19年度早々にスタート出来る見込みが立った。在京局の中には、それに追随するところも出てきそうではあるが、ビジネスモデルが確立できておらず、今後の行方が注目される。
また、オンデマンド型のネット配信は、マーケット規模に比べてサービス事業者が過多であることは明らかだが、民放各社がコンテンツの提供を絞り始めると思われ、コンテンツでの差別化が図れないところは、統合か淘汰が不可避になっている。有料TVerを開始できるかどうかが大きな分岐点になりそうである。
一方、AbemaTVも着々とコンテンツを揃え始めており、大手広告スポンサーのCM出稿も期待出来るようになりつつある。他社の追随が難しいサービスであるだけに、19年度にどれだけの注目を集められるかによって、今後の展開が左右されることは間違いない。
「放送とネットの連携」も、今のところ、コンテンツの伝送路がネットに変わっただけという印象が強いだけに、ネット配信の新たなサービスの登場が待たれるが、それを先行して開発したところが、頭一つ抜け出す可能性が高い。
ネット配信も統合・淘汰を迎えるだけでなく、生き残ったサービス同士の競争を中心に、セカンドステージを迎えることになるだろう。コンテンツによる差別化はもちろんだが、それぞれのサービスで、どこがトップランナーとして抜け出すかに注目すべき点が移ることになる。
本講演では、セカンドステージでの競争に進める事業者に必要なことは何かを明らかにしていきたい。

1.NHK常時ネット同時配信スタートに向けての懸念点
~ストリーミング型サービスに問われる画質の問題

2.有料TVerは離陸できるのか?
~オンデマンド型サービスの統合・淘汰

3.存在感を増し始めたAbemaTV

4.コンテンツアグリゲーターの限界

5.セカンドステージでの競争は海外展開の巧拙に

6.質疑応答/名刺交換

<オンライン受講の方はこちらをご確認の上、お申込ください>

講師プロフィール

西 正(にし ただし) 氏

1982年 東京大学法学部卒業。同年 三井銀行(現三井住友銀行)入行。1994年 さくら総合研究所メディア調査室長。2001年 日本総研メディア研究センター所長。2003年 現職。
著書『4K、8K、スマートテレビのゆくえ』、『地デジ化の真実』、『競合か協調か -メディア企業選択の時』、『IPTV革命 -放送・ネット・モバイルのビジネスモデルが変わる』、 『新メディア進化論 -インターネットに押されるテレビ』、『メディアの黙示録』など多数

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850