SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S19066

テレビ番組・映像制作に係る地雷を踏まない権利処理

~現場の疑問に寄り添う生きた実践知識と見極め~

開催日時 2019年 2月27日(水) 午後2時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,100円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Field-R法律事務所 弁護士

福地 研志(ふくち けんじ) 氏

番組・映像制作における権利処理の重要性は語るに及ばず、しかし、きちんと理解することはなかなかに骨が折れることかもしれません。とはいえ、何もわからないまま「地雷」を踏み抜けば、その後の対応には大変な労力を要し、ときには取り返しのつかない事態を招きかねません。
本講演では、真っ先に「権利処理」の必要性に直面しがちな番組・映像制作の現場に携わる方向けに、著作権を中心とした頻出権利の基本的な説明とともに、実務上疑問・質問が出がちなポイントの解説も交え、「地雷」の在処を見極めるための「生きた」知識を皆様にお伝えします。

1.著作権の基礎: どんなときに著作権侵害となるか
(1)著作物: 子どもの絵に著作権が発生しても、キャッチコピーには発生しない?
(2)類似性・依拠性: 「アイデアをパクられた!」と言われても
(3)利用: 「著作権侵害」という言葉だけでは始まらない
(4)権利制限: 「引用」「映り込み」「報道利用」と言えばいいというわけでなく

2.配慮すべき権利: 著作隣接権、肖像権、パブリシティ権

3.応用編: 実際の現場の疑問から

4.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

福地 研志(ふくち けんじ) 氏

1988年 栃木県宇都宮市生まれ。2011年 一橋大学法学部卒業。2013年 一橋大学法科大学院卒業、司法試験合格。2014年 弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。
主な取扱分野:エンターテインメント分野、著作権法、商標法、契約書作成・審査、意見書作成、訴訟遂行等。知的財産法に関する実務的対応、特に番組製作会社を対象とする講演なども手掛ける。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850