SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

経営・マーケティング戦略特別セミナー

No.S19026

メンタル事例を中心とした明解!事例解決法
安全配慮と合理的配慮の調和のポイント

-適応障害から発達障害まであらゆる事例に対する労務管理の医学的・法的ポイント-

開催日時 2019年 1月25日(金) 午後1時30分~午後4時30分
会場 TKP新橋カンファレンスセンター
東京都港区西新橋1-15-1 大手町建物田村町ビル
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考 ※受講者全員に、講師著書を進呈
「マネジメントはがんばらないほどうまくいく
うつうつ部下をいきいき部下に変える世界一シンプルな方法」
(クロスメディア・パブリッシング 2018年9月刊)
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社Studio Gift Hands 代表取締役 医師・医学博士
メンタルヘルス法務主任者、労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医・専攻医

三宅 琢(みやけ たく) 氏

新入社員における適応障害や管理職の鬱に代表されるメンタル不調に関連した事例や障害や疾病に伴う業務上の配慮の方法に苦慮する事例は、労働者の多様化に伴い近年増加傾向にある。  
本講演ではメンタル不調事例に対する実践的な復職支援プログラムの作成や導入方法、障害や疾病に伴い就労に困難さを抱える事例に対する実践的な合理的配慮の方法を紹介する。また不調者増加の背景にある時代的背景を踏まえた、医学的、法務的アドバイスとして、今後必須と考えられる両立支援システムや健康経営の要点を簡単に紹介する。

1.不調者対応(安全配慮義務と合理的配慮の境界線)
 (1)安全配慮義務の意味と実践
 (2)合理的配慮の意味と実践
 (3)不調者を減らすセフルケア・ラインケア
 (4)再休職を減らす復職プログラムの作り方
 (5)多様なメンタル事例を3本の軸で切り分ける

2.両立支援・健康経営
 (1)障害者雇用から始まる両立支援
 (2)現場が喜ぶ健康経営の実施法

3.質疑応答

講師プロフィール

三宅 琢(みやけ たく) 氏

産業医・労働衛生コンサルタントとしてIT系企業から大手アパレル企業まで多くの企業の職場環境に関するコンサルタント業務を行う。年間100回を超える研修・講演内容は、新入社員対象セルフケア研修、管理職対象ラインケア 研修、人事労務担当者対象メンタルヘルス法務研修、障害者採用担当対象合理的配慮研修等、幅広い企業ニーズに対する研修会を行う講師としても活動中。
2017年12月に開院した神戸アイセンター病院内の情報ケアセンターであるビジョンパークのコンセプトデザインのディレクターを務める等、医療、福祉、産業保健の領域を超えたディレクターとしても幅広く活動している。また2018年8月より株式会社ベンチャーバンクのCHO(Chief Happiness&Incubation Offcer)推進室室長補佐として健康経営の新しい形を模索している。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850