SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S19012

何故、今、在宅医療をしなければいけないのか?

病院が在宅医療に参入するための第一歩

-1年で在宅患者450人の南多摩病院に学ぶ-

開催日時 2019年 1月22日(火) 午後1時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 病院が少しでも早く在宅医療を始めるために何をすべきか

医療法人社団 永生会 特別顧問

中村 哲生(なかむら てつお) 氏

【13:00~15:55】

政策誘導に伴い病院経営は在宅医療が必須となっている。在宅医療を始めるにあたり第1歩が踏み出せない病院、診療所も多い。24時間365日のイメージによりハードなイメージがあるが、まずは簡単な在宅から始める事もできる。何故 今、在宅医療をしなければいけないのか、まずは理解して何から始めるか。自分たちは何が問題で1歩を踏み出せないのか。
在宅医療を行う医療機関は間違いなく増加します。今大切な事は少しでも早く在宅医療を始める事です。  南多摩病院は在宅医療を開始してわずか1年で在宅患者が450人になりました。少しでも参考になって頂けると嬉しいです。

1.在宅医療は何故やらなければいけないのか
2.どうすれば患者は集まるのか
3.在宅医療の市場と地域戦略は
4.在宅医療の差別化とは
5.今後の在宅医療とは
6.在宅医療の収支について
7.地域から選ばれる在宅医療
8.質疑応答
Ⅱ. 病院が提供する在宅医療サービス ~DPCデータから示す現状と今後の対策~

セコム医療システム株式会社 病院経営分析システム「セコムSMASH」担当

吉 紀三(よし のりみつ) 氏

【16:05~17:00】

昨今の診療報酬改定では、在宅誘導の方向性が明確となり、地域包括ケアは構想から構築に向かい、入院、外来の機能分化や在宅医療の質向上に取り組むことになりました。そこで、膨大なDPCデータから、病院が提供すべき在宅医療の現状を分析し、在宅医療サービスの強化に向けた今後の対策を見据えたいと思います。

1.高い単価の在宅療養・治療の実態
2.入院治療に匹敵する多職種連携から見る質の高い外来診療
3.在宅医療を見据えた入院中の医療サービス
4.DPCデータから見る入退院支援
5.ビックデータから病院経営分析を考える
6.質疑応答

講師プロフィール

中村 哲生(なかむら てつお) 氏
1988年 東海大学工学部卒、渡米。ペンシルベニア州テンプル大学語学留学/1990年 スポーツ振興(株)/1991年 (株)ミクニ
1995年 医療法人黎明会理事/1998年 郵政省郵政研究会研究員
2000年 日本訪問看護振興財団 訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的な機能分化に関する研究会 研究委員、 同年 (株)エムイーネット 代表取締役/2001年 第15回日本コンピュターサイエンス学会会頭、日本コンピュターサイエンス学会理事2004年 メディネット(株)取締役/2007年 オーシン(株)代表取締役/2010年 (株)コミュニティーチェスト代表取締役
2012年 財団法人日本健康文化振興会理事/2017年3月現職
吉 紀三(よし のりみつ) 氏
看護師/呼吸療法認定士/日本救急医学会ICLSインストラクター
2000年看護師免許取得/民間病院グループで、呼吸療法、救急医療、災害医療に従事。新規病院開設、チーム医療体制の構築、臨床教育を経験した後、2009年セコム提携 久我山病院。2011年セコム医療システム(株)部分出向。
セコム提携病院のBCPや災害医療システムの構築を担当しながら、「セコムSMASH」を活用した病院経営分析を担当している。   臨床と病院経営の二足の草鞋で近年の医療事情の変化を見据えた活動を行っている。
2018年4月現在 筆頭演者・共同演者含めて学会発表50演題以上

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850