SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S18425

(株)経営コンサルテクノセミナー

太陽光発電所のセカンダリー市場・取引における
法務・契約のデューデリジェンスポイントと留意点

開催日時 2018年11月28日(水) 午後1時45分~午後4時45分
会場 港区立商工会館 会議室
東京都港区海岸1-4-28
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考 ※経営コンサル主催につき、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生いたします。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士

江口 直明(えぐち なおあき) 氏

2012年7月のFIT制度開始後に計画された太陽光発電所が毎年のように新たに稼働を開始され、太陽光発電所のスットク数の増加に伴い新たな市場として太陽光発電所のセカンダリー市場が形成されています。市場が拡大する中で取引過程では、様々なリスクが発生し再生エネルギー法の権利が確保されていること、それがM&Aにより失われない事など、開発する大規模な土地デューデリジェンスが不可欠となります。
本講座では発電所事業取引上の法務・契約等デューデリジェンスのポイントと留意点を考察します。

1.太陽光発電所のセカンダリ―マーケットとは
  (1)既に稼働している発電所の売買市場

2.発電設備の流動化の態様
  (1)対象となる発電設備の留意点
  (2)土地権利関係について
  (3)既存契約(EPC,O&M)等について

3.全量買取法を巡る最近の動向

4.制度変更への対応
  (1)FITの基本事項と仕組み
  (2)内部犯行を防ぐ効果的な対策

5.完成した発電所事業のセカンダリー取引のリスクとデューデリジェンス

6.セカンダリー取引の売買契約上の留意点

7.トラブル事例とその検証
  (1)発電所で起こるトラブルの傾向
  (2)コンサルティング事業者の法的責任
  (3)事例紹介

8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

江口 直明(えぐち なおあき) 氏

1986年 一橋大学法学部卒業
1988年 東京弁護士会登録
1992年ロンドン大学(UCL)卒業 法学修士(国際ビジネス法)取得
ベーカー&マッケンジ―東京事務所の銀行・金融プラクティスグループのリーダで、アジア地域の銀行・金融プラクティスグループの運営委員会メンバー、プロジェクトファイナンス、海外インフラPPP、PFI、買収ファイナンス、不動産ファイナンス、再生可能エネルギー、等国内外の金融機関を代理する幅広い経験を有する。著書・論文多数

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850