SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス 海外調査受託サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S18373

【中谷雅文が提言するトランプ政権下2019年以後の針路】

米国通信4社の5G導入競争とケーブル、OTTの戦略

開催日時 2018年10月25日(木) 午後3時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Marknakatani&Associates, LLC 代表

中谷 雅文(なかたに まさふみ) 氏

2018年北米通信四社(Verizon,AT&T,T-Mobile,Sprint)が5Gシステムの建設を始めた。全米の広い地域を一気にカバーできないので各社の地域攻略戦略に合わせて導入地域を決めている。
今後のサービスもモバイルと合わせて固定の5Gで家庭へのサービスも想定しており、ケーブル事業者との競争も想定されている。5Gを利用した新しいサービスと従来のコンテンツ競争との2つの側面がある。コンテンツへの投資もNetflix,Amazon,AT&T,Apple,Hulu,Facebook等他業界からの参入も多く見受けられ激しい競争が想定される。
本講義では、この5Gの新しい環境での各通信会社、コンテンツ会社の戦略をご紹介したい。

1.米国のMVPD(Multiple Video Programing Distributor:ケーブル、衛星、電話業界)の概況
2.US 5Gの現況
3.北米ケーブル各社の現状と取組み
4.AT&TとVerizonの現状と取組み
5.OTT業界の現状と取組み
6.ROKUの現状と取組み
7.米国在住者から見ての日本の多チャンネル配信事業者・通信事業者への提言
8.質疑応答/名刺交換

※ 講演当日の内容には、現地の最新情報が追加される可能性があります

講師プロフィール

中谷 雅文(なかたに まさふみ) 氏

1980年 松下電器産業(株)(現パナソニック社)にて海外向けケーブル商品のマーケティング活動に従事
1985年 オランダのアムステルダムを拠点に、FilmNet(現Canal+)社と一緒に、北欧と中欧で商品・システムのマーケティング活動に従事
1990年 米国Panasonic Broadcast&TV System社勤務、ケーブル部門担当
2002年 日本国内向けのケーブル商品企画担当参事
2005年 米国にてTru2wayTVとSTBのビジネス開発推進部長
2009年 米国Panasonic Solution Company、Cable Groupにて事業開発担当VP
2011年4月独立し、米国にてMarknakatani&Associates,LLC設立、取締役社長に就任

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850