SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス 海外調査受託サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S18354

【急成長するデジタルコンテンツビジネスと法対応】

最新スポーツビジネスの契約実務

~eスポーツ、動画配信、グッズEコマース、電子チケット等の最前線~

開催日時 2018年 9月27日(木) 午前10時30分~午後0時30分
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,600円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

早稲田大学スポーツ科学学術院准教授・弁護士

松本 泰介(まつもと たいすけ) 氏

電子チケット、デジタルマーケティング、動画配信、グッズEC販売など、日本においても、ファンエンゲージメントを高めるため、インターネット、SNSを主軸にしたスポーツビジネスへの変容が始まっています。また、eスポーツと呼ばれる、新しいジャンルのビジネスも生まれています。
これらのスポーツビジネスの変容は、従来とは異なる契約実務、知的財産の権利処理が必要になってきており、これらを十分に踏まえ、スポーツビジネスに関与する方は、戦略的に、デジタルコンテンツの創出、流通を握っていく必要があります。
本講座では、スポーツビジネス界における最新のビジネスモデルを前提とした契約実務、知的財産の権利処理、効果的なスポーツコンテンツの活用方法などを解説します。

1.ファンエンゲージメントに向けたスポーツビジネスの変容
~電子チケット、デジタルマーケティング、動画配信、グッズEC販売など

2.電子チケットをめぐる契約実務の変容
~転売対策、チケット二次流通対応で足りるのか

3.デジタルマーケティング時代のスポンサーシップ契約実務
~SNSを通じたコンテンツの活用、アンブッシュマーケティングはどこまで可能か

4.動画配信を最大限活用する契約実務
~視聴文化の変容と映像コンテンツ流通を握るには

5.グッズEコマースに向けた契約実務
~商品化ライセンス、直販の次の時代のEコマースに向けて

6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

松本 泰介(まつもと たいすけ) 氏

京都大学法学部卒業、2005年 弁護士登録。スポーツビジネス契約法務が主な取扱業務。2016年より早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。専門は、スポーツ法、スポーツビジネス法。主な著作に、「標準テキストスポーツ法学(第2版)」など。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850