SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18322

【特許情報から読み解く】

IT企業が狙う新たな自動車ビジネス

~自動運転+シェアリングサービス、MaaSの動向~

開催日時 2018年11月27日(火) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

ランドンIP合同会社 アナリティクスグループ ディレクター

中島 顕一(なかじま けんいち) 氏

特許は独占的な実施権を得る一方で、その発明の内容が世の中に公開される制度です。日々世界中で出願される特許情報を分析することで、企業の研究開発の動向・特定領域の技術動向等を知ることができます。
本セミナーでは、様々なビジネス情報が飛び交う自動車業界において、研究開発の動きに同期した特許情報を切り口にして各社の動向を分析致します。
ソフトウェア技術との融合が加速する自動車業界において、新たなプレーヤーとして参入してくるIT企業各社はどのような動きをしているのか?また、自動車そのもののハードウェアビジネスから自動運転・電気自動車・ITサービスを活用したサービスビジネスへ変革する自動車業界の動向について特許情報をもとに読み解きます。

1.特許情報から何がわかるか、特許分析とは?
  -テスラモーターの戦略を特許から読み解く(2018年更新版)
2.IT企業が進める次世代自動車技術の動向(2018更新版)
  -OSメーカー(Apple、Google他)の動向
  -ITサービス企業(IBM、Amazon他)の動向
  -日本企業(Softbank他)の動向
3.新たな市場(自動運転+シェアリングサービス)を狙うプレーヤー
4.MaaS(Mobility as a Service)特許の考察(MaaS Global他)
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

中島 顕一(なかじま けんいち) 氏

信州大学 電気電子工学部を卒業。2007年より大手電子部品メーカーや自動車部品メーカーの知財部にて特許・商標に係る国内外の訴訟・係争、又、知財のアドアイザーとして特許分析や知財評価など様々な知財戦略業務を担当。2015年からランドンIP日本オフィスの分析グループの責任者として、特許情報を中心とした分析及びコンサルティングサービスを提供している。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850