SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス 海外調査受託サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18303

【シリコンバレー最新レポート】

「Google AI」の全貌 ~AIで世界を制覇

-検索の次の事業形態と日本企業生存の条件は-

開催日時 2018年10月24日(水) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,900円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

米国 VentureClef社 代表/アナリスト

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

GoogleはAI市場でトップを独走している。GoogleはAI研究開発を「Google AI」に集約し、この流れを加速した。しかし、Googleの収入の9割は検索・広告事業からで、AIは会社の収益に寄与していない。
本セミナーはGoogle AIの全貌を明らかにし、GoogleのAI技術とAIビジネスを解明する。ここには将来への布石が組み込まれ、AIが事業を背負う構造が見えてくる。Googleは検索会社からどこに向かっているのか、次の事業形態を予測する。また、日本企業がAI市場で生き残るためには何が必要か、生存の条件を考察する。

Part1:応用技術 ~キラーアプリと収益構造
  1.モバイル:人間過ぎる音声アシスタントで勝負
  2.クラウド:AIを基軸に逆転を狙う
  3.自動運転車:無人タクシーでUberを置き換える
  4.ロボティックス:ハードではなくロボットの頭脳を開発
  5.スマートシティー:カナダでAI Cityの開発に着手
Part2:開発組織 ~高度AIを生み出す秘密
  6.基礎研究:Google Brainのミッション
  7.キーマン:Google AIを支えるブレイン
  8.投資・買収戦略:シーズ育成から事業拡大へ 
Part3:企業戦略 ~検索会社は何処に向かうのか
  9.軍事利用:米国国防省向けAI開発から撤退
  10.ライフサイエンス:AIと生物学の交点でイノベーション
  11.インテリジェンス:人間レベルの知能を持つAIの開発
  12.まとめ・日本の選択肢
  13.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

広島県出身。大阪大学基礎工学部卒業。1980年 富士通に入社。1985年 富士通関連会社Amdahl Corp.(カリフォルニア州サニーベール)に出向し、アメリカでスーパーコンピュータ事業の立ち上げに従事。
2003年3月 富士通を退社し、リサーチ会社VentureClef (カリフォルニア州マウンテンビュー) を設立。アナリストとしてコンピュータ技術の最新動向を追う。シリコンバレーのベンチャー企業にフォーカスし、時代を変える技術の発掘と解析を行う。25年に及ぶアメリカでのキャリアを背景に技術トレンドをレポート。
【著書等】『機械学習・人工知能 業務活用の手引き(共著)』(情報機構)2017。『人工知能アプリケーション総覧(共著)』(日経BP社)2015。最新技術をブログ「Emergine Technology Review」で発信。
日経新聞に寄稿「宮本和明のシリコンバレー最先端技術報告」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130326/466162/
日経新聞に寄稿「未来の技術の実験場-シリコンバレー最先端を追う」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140603/561130/

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850