SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S18282

健康アライアンス勉強会

スポーツ×X スポーツの可能性を探る

開催日時 2018年 7月20日(金) 午後6時30分~
会場 日比谷コンベンションホール 大ホール
東京都千代田区日比谷公園1番4号 日比谷図書館B1F
受講料 勉強会+懇親会にご参加の方7,000円(税込)
勉強会のみご参加の方3,000円(税込)
懇親会のみご参加の方4,000円(税込)
備考 ※健康アライアンス勉強会主催セミナーの為、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。
お問合せ電話番号:03-5532-8850

重点講義内容

スポーツを軸として、さまざまな掛け合わせにより、「何か?」ができるはず。
自ら実践する3名の講師と、広く深い知見を持つスポーツライターの視座から、
スポーツの持つ可能性、スポーツ実施率の向上の策を探ります。

先進的専門家4名から“ミニ・プレゼン”を頂いた後、登壇者・会場参加者の間で、
「本音ベース」のパネルディスカッションを行います。

当勉強会では、「チャタム・ハウス・ルール」を適用しています。
会場内で知りえた情報は外部で利用できますが、 発言者や参加者の身元・所属は
秘匿するルールですので、ご了承ください。
ルールについては、本メールの最下部に記載しますので、御了承ください。

==========================

【講師】
紙本 諭(カミモト サトル) 氏
アローレ八王子(運営:NPO法人はちきたSC)代表理事
  1981年東京都八王子市生まれ。東京学芸大学在学中に
ドイツの総合型地域スポーツクラブに惹かれ、
独学でクラブ創設に向けた準備を進める。
2004年に大学卒業と同時にクラブを創設し、代表となる。
設立当初は健康体操を中心に会員の輪を広げ、2011年には、
八王子からJリーグへ!を合言葉とするサッカートップチームを設立、
2015年からは元日本代表・野口幸司氏が
監督として指揮を執っており、注目を集めている。
現在は健康体操、サッカーのみならず、バスケ、チアダンスなど
他種目の総合型クラブとして会員数1200名を擁し、
2016年には都内総合型スポーツクラブとして
初の自前グラウンド及びクラブハウスをオープンしている。
関連情報:https://soccer-baka.jp/archives/6792

島田 彰一 氏
株式会社アピアスポーツクラブ 代表取締役
富山市のスポーツクラブ一番店:アピアスポーツクラブの代表取締役。
フィットネスクラブ、スイミングスクールをショッピングモール内で経営する傍ら、
リハビリ特化型ディサービス施設の経営、運動指導員の外部派遣、
公共施設の運営受託にも積極的に取り組んでいる。 また、仕事と並行して富山地域における健康政策の推進や関連諸団体での活動
など、その行動力と実績は、地方の1クラブの範疇を大きく超え、
富山県内の健康づくりに総合的に取り組んでいる。
関連情報:http://www.apa-sports.com

関 良一 氏
アルケア株式会社 ヘルスケア事業部部長
アルケアは、医療福祉技術開発型企業としてメディカルケア・
ホームへルスケア・スポーツケアを通じて、健康を希求するすべての人に
ベストケアを届けるフィールドで、商品・サービスを提供。
そのアルケアのヘルスケア事業部は「ロコモスキャン」を自社開発し、
東海大学・神奈川県・大磯町と協働して高齢者の筋力測定と
脚力トレーニングに取り組んでいる。
その取り組みは、経済産業省が進める地域ヘルスケアサービスにも選ばれている。
関連情報:https://newswitch.jp/p/4464
https://bit.ly/2JPIwpN
https://bit.ly/2JXIWq6

上野 直彦 氏
スポーツライター。早稲田大学スポーツビジネス研究所・招聘研究員
兵庫県生まれ。ロンドン在住の時にサッカーのプレミアリーグ化に直面し
スポーツビジネスの記事を書く。 女子サッカーやJリーグも長期取材している。
『Number』『AERA』『ZONE』『VOICE』などで執筆。
初めてJユースを描いたサッカー漫画『アオアシ』で取材・原案協力、
マンガ大賞2017で4位を獲得。
日経BPやNewsPicks「ビジネスはJリーグを救えるか?」が好評連載中。
Twitterアカウントは@Nao_Ueno
『全くゼロから J クラブのつくりかた』(構成・東邦出版)2015、
『国際スポース組織で働こう!』(日経 BP)2016、
『プロスポーツビジネス 私たちの成功事例』(東邦出版)2017、
『スポーツビジネスの未来 2018-2027』(日経 BP)2017 など著書多数。
関連情報:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/author/15/040500090/
https://sports.yahoo.co.jp/column/writer/561

*進行:高崎尚樹 株式会社ルネサンス 専務取締役
         スポーツ健康産業団体連合会事業委員

==========================

【特別協力】公益社団法人 スポーツ健康産業団体連合会

【開催日時】2018年7月20日:金曜日
       18:30~ 登壇者発表
       19:30~ パネルディスカッション・会場との意見交換
       21:00~  懇親会
      
【場所】日比谷図書文化館 
    日比谷コンベンションホール(大ホール)
    千代田区日比谷公園1-4 地下1階
    地図:https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/access/

【定員】150名(定員になり次第締め切らせていただきます)
 
==========================

【参加費】
・勉強会+懇親会にご参加の方(7,000円)
・勉強会のみご参加の方(3,000円)
・懇親会のみご参加の方(4,000円)
 ※ご参加費は、受付時にお支払いください(領収書あり)

【お願い】
 本会は、皆様からのご参加費による実費運営をしております。
キャンセルされる場合は、開催日の3日前までにお申し出ください。
その後のキャンセルはお申し受けできませんのでご了承ください。

【お申込み方法】
 下記のフォームに必要事項をご入力の上、下記までご送信をお願いします。
<1>勉強会+懇親会 <2>勉強会のみ <3>懇親会のみ
 ※必ず、懇親会の参加の有無をお知らせください
 ※当日は、受付にてお名刺のご提出をお願いします

【申込〆切】 2018年7月17日(火)
      
 =======送信用フォーム<ここから>=======

◆〔 〕内に印を付け、必要事項をご入力の上、info@ssk21.co.jp まで
 ご送信ください。
 健康アライアンス7月勉強会申込 開催日 :7月20日(金)
〔 〕<1>勉強会+懇親会(7,000円)
〔 〕<2>勉強会のみ  (3,000円)
〔 〕<3>懇親会のみ  (4,000円)
 --------------------------
 [貴社名]
 [郵便番号]
 [所在地]
 [ビル名]
 [TEL]
 [FAX]
 [E-mail]
 [ご芳名]
 [所属部署]
 [役職]

=======送信用フォーム<ここまで>=======

◎ご不明な点がございましたら、info@ssk21.co.jp までご送信ください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
        健康アライアンス勉強会事務局
         新社会システム総合研究所
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
105-0003 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4階
Tel : 03-5532-8850 Fax : 03-5532-8851
E-mail : info@ssk21.co.jp
URL http://www.ssk21.co.jp
SHC公式ブログ
http://ameblo.jp/shc21/ 

*****************************************

チャタムハウスルールとは?:Wikipediaより
チャタムハウスルール (Chatham House Rule) とは、
英国王立国際問題研究所に源を発する、会議参加者の行為規範である。
チャタムハウスルールを適用する旨の宣言の下に運営される会議においては、
当該会議で得られた情報を利用できるが、その情報の発言者や
その他の参加者の身元および所属に関して秘匿する
(明示的にも黙示的にも明かにしない)義務を負うというルール。

 このルールの適用により、参加者はその所属する組織への配慮や、
発言が自らのものとして公表された際の影響を度外視しやすくなるため、
進行中の問題や政治的な話題を取り扱う場であっても闊達な議論をもたらすとともに、情報の共有が促進されることが期待される。
また、会議全体ではなく、その一部のみへの適用も可能である。

このルールは、王立国際問題研究所において1927年に考案され、
1992年および2002年に改正されたものであるが、
その適用は同研究所主催の会議等に限定されるものではなく、
英語圏を中心に広く一般に用いられている。

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850