SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18225

【2020年への展望】

トヨタ自動車のオリンピック・パラリンピック レガシー創生に向けた取り組み

~自動運転社会への挑戦と水素レガシー創出に向けて~

開催日時 2018年 7月 6日(金) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

トヨタ自動車(株) オリンピック・パラリンピック部 
レガシー企画室 室長/副部長

沼田 泰(ぬまた やすし) 氏

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に、開催都市に有形無形の多くのレガシーをもたらしてきた。1964年の東京五輪では、新幹線や首都高速などが整備され、戦後の復興を果たした日本の姿を世界に発信することができたが、これらは今日まで我々日本人の誇りとなっている。2020年東京大会まで残すところ2年となったが、この東京大会に向けてトヨタは、いかなるレガシーの創生を目指すのか、この2年間余検討してきた過程をお話しし、今後の我々の取り組みをお伝えしたい。      

1.オリンピック・パラリンピックは社会を変えてきた
 ・過去大会の事例(1964年東京大会、2012年ロンドン大会)
2.自動車産業を取り巻く環境と東京大会で目指すレガシー
3.レガシー創生にむけて
4.持続可能性への挑戦 ~水素レガシー創出に向けて
5.自動運転社会への挑戦 ~2020年東京臨海部実証~
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

沼田 泰(ぬまた やすし) 氏

1990年 東北大学経済学部卒業。1990年 トヨタ自動車入社 渉外調査部に配属 道路交通問題の調査・渉外を担当。1996年 国内企画部商品計画室に異動。SUVの商品企画・価格等を担当。2000年 渉外部に異動。再び道路交通問題の調査・渉外を担当。2003年 商品企画部に異動。中期商品計画、ハイブリッド戦略等を担当。2007年 三度目の渉外部。資源エネルギー問題、産業問題等を担当。2012年 豊田社長の自動車工業会会長就任に伴い、業務秘書を担当。2015年 豊田社長の大会組織委員会副会長就任に伴い、大会組織委に半常駐。2015年 オリンピック・パラリンピック室に異動。2016年 オリンピック・パラリンピック部レガシー企画室長。現在に至る。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850