SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18223

【eスポーツ元年】

拡大するeスポーツビジネス最新動向と日本での事業展開に伴う法務

開催日時 2018年 7月11日(水) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

横浜綜合法律事務所 弁護士

大熊 一毅(おおくま かずき) 氏

eスポーツ(electronic-sports)は、海外を中心に盛り上がりをみせていましたが、日本国内では大きな立ち遅れが指摘されていました。しかし、2018年、日本でもeスポーツ統一団体が発足し、アジア競技大会でもeスポーツタイトルが正式種目採用される等、今までになくその存在に注目が集まり、ビジネスの機運が高まっています。
本講演では、eスポーツビジネスに関する法律問題を概観する文献がほぼ存在しない現状を踏まえ、様々なeスポーツビジネスを展開する上で必ず検討すべき法律群を網羅的に解説するとともに、日本においてeスポーツを真のエンターテインメントとして成立させるために越えなければならない課題を共有したいと思います。

1.世界におけるeスポーツビジネス概観
2.日本におけるeスポーツビジネス動向
3.eスポーツビジネスに登場する各プレイヤーの役割
 ~メーカー、プロゲーマー、統一団体、プラットフォーマー、イベンター~
4.各ビジネスモデルにおける基本的な法律問題
5.eスポーツ大会の開催に関する法律
 (1)著作権法
 (2)刑法(賭博罪等に関する問題)
 (3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
 (4)不当景品類及び不当表示防止法(景品規制に関する問題)
6.その他eスポーツビジネスの展開における重要視点
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

大熊 一毅(おおくま かずき) 氏

開成高校、早稲田大学法学部、慶應義塾大学法務研究科卒業。【専門分野】弁護士登録以来、エンターテインメントに関する知的財産法務に注力し(ゲーム、映像、漫画、音楽等に関する契約法務、ライセンス交渉、開発における契約交渉、侵害訴訟等)、その他広告法務、M&A等を中心としたベンチャー企業法務を専門として活動する。自身もプレイヤーとして、ゲーム、音楽等のエンターテインメントやスポーツに没頭してきた経験を活かし、eスポーツ黎明期よりプロゲーマー等の契約交渉を数多く手掛ける。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850