SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18222

【外資規制緩和による業界再編】

中国自動車市場の覇権争いとCASE

~北京自動車ショーから見た世界主要メーカーのトレンド~

開催日時 2018年 7月27日(金) 午後1時~午後3時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

株式会社現代文化研究所 上席主任研究員

呉 保寧(ご ほねい) 氏

今年4月に行われたばかりで世界最大のイベントと言われている北京自動車ショーの特徴を総括しながら、乗用車メーカー、商用車メーカー、部品メーカー、そしてグローバルメーカー、中国民族メーカーの動向について、CASE(コネクテッド、自動運転、カーシェア、電動化)を中心に俯瞰し、外資規制緩和や企業間の合従連衡等の重要要素をも取り入れて、中国自動車産業の今後の方向性を分析し展望する。

1.北京自動車ショーが置かれる外部環境:外資規制緩和、NEV規制、企業の統廃合
2.北京自動車ショーの主な特徴
3.乗用車メーカーの動向
4.商用車メーカーの動向
5.部品メーカーの動向
6.CASE (コネクテッド、自動運転、カーシェア、電動化)関連動向
7.中国自動車産業の展望と日系メーカーにとっての留意点
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

呉 保寧(ご ほねい) 氏

トヨタ自動車勤務等を経て現職。中国汽車工程学会 特別顧問。中国国家信息中心経済諮詢中心 客員研究員。一般財団法人日中経済協会経済交流委員会 委員(2013年~2015年)。
【研究実績】・「中国における自動車産業の現状と展望に関する調査研究」。・「中国自動車産業政策・法規に関する調査研究」・「中国における主要自動車メーカーの動向に関する調査研究」、等。
【著書】・『グローバル競争時代の中国自動車産業』(共著、蒼蒼社2004年)・『巨大化する中国自動車産業とグローバル競争―外資系と民族系の競合関係―』(共著、日刊自動車新聞社2009年)。・『中国市場ビジネス戦略』(共著、信山社2012年)・『グローバル競争下の日本自動車産業―新興国市場における攻防と日本メーカーの戦略』(共著、日刊自動車新聞社2014年4月)・『日中経済産業白書 2013/2014』(共著、日中経済協会2014年6月)・『日中経済産業白書 2014/2015』(共著、日中経済協会2015年6月)
【講演】NHKラジオ、日本貿易振興機構、日本自動車会議所、アジア経済研究所、自動車技術会、日本自動車部品工業会、日中産学官交流機構、浩志会、産業学会自動車産業研究会、三井住友銀行、浜松商工会議所、日中自動車交流協会、明治大学、立命館大学、東京経済大学、城西大学、静岡県立大学、文京学院大学、自動車メーカー各社、自動車部品メーカー各社等。
【執筆】中国経済、エコノミスト、経済界、日刊自動車新聞、日立総研機関紙、日本物流新聞 等。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850