SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.S18200

【総務省/NTTMD研/楽天】

AIの研究開発最新動向と今後の活用展望

~エージェントサービスの将来の可能性、Creative AIの衝撃~

開催日時 2018年 6月20日(水) 午後1時~午後4時50分
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. AIの開発・利活用の推進及びAIネットワーク化の健全な進展に向けて

総務省 情報通信政策研究所長

井上 知義(いのうえ ともよし) 氏

【13:00~14:10】

第4次産業革命が進展する中、AIの技術開発や利活用がネットワーク化を伴いながら急速に進み、社会経済の各般において多大な便益がもたらされる可能性がある。そうした便益を最大限享受していくためには、AIの判断のブラックボックス化や制御喪失などのリスクや、リスクに対する過大な不安などが、AIの開発・利活用の阻害要因とならないようにする必要がある。AIの開発者、利用者等は、便益の増進とリスクの抑制のバランスをとりながら、どのような取組みを進めていくべきであろうか。
そのような観点から、総務省情報通信政策研究所における「AIネットワーク化社会推進会議」での検討を紹介する。

1.検討の背景・経緯
2.最近の動向
3.社会・経済にもたらす影響
4.開発において留意することが期待される事項
5.利活用において留意することが期待される事項
6.今後の課題
7.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. NTTグループのAI"corevo"の取り組みと、実サービスへの展開

日本電信電話(株) NTTメディアインテリジェンス研究所 所長

小澤 英昭(おざわ ひであき) 氏

【14:20~15:30】

NTTグループでは、"corevo"ブランドの下、人間の能力を引出し、人間と機械とが共創するAIのサービスの確立を目指して、様々なパートナーの皆様と共にAI技術の確立や、実社会の中で役に立つエージェントサービスの提供を進めてきています。
本講演では特に音声認識を中心にエージェントサービスにおけるAI技術の最新の取り組みと、実サービスへの導入が進むコンタクトセンターでのAIの活用状況、具体的な効果について紹介します。
さらには将来の発展形としてコネクテッドカーやコミュニケーションロボットなど今後のエージェントサービスの在り方についても解説します。

1.NTTグループが考えるAI
2.文字化するだけではない音声認識技術
3.AIの導入が進むコンタクトセンター
4.利用環境の違いを克服するAI技術
5.いつでも、どこでも役立つエージェントに向けて
6.質疑応答/名刺交換
Ⅲ. 楽天が取り組むデータ活用の新しい挑戦、Creative AIへの道

楽天(株) 執行役員/楽天技術研究所 代表

森 正弥(もり まさや) 氏

【15:40~16:50】

今現在、「AI(人工知能)」という新しい潮流が社会そのものを変革する可能性をもつと注目を浴びており、楽天の研究開発組織である楽天技術研究所においても幅広いAI研究を推進している。
本講演では、研究所でのデータを活用したAI開発の事例を引きながら、「個別化時代」という特殊な時代ゆえの課題を解説し、そして今後来る「Creative AI」への挑戦についても述べる。

1.楽天技術研究所の概要、その特色
2.専門家が負けていくという問題
3.データを使って商品を理解し、ユーザーを理解する
4.Creative AIの衝撃
5.人類のやるべきこと
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

井上 知義(いのうえ ともよし) 氏
1989年 郵政省入省。総務省情報通信政策局情報通信経済室長、自治行政局地域情報政策室長、行政評価局評価監視官、内閣官房副長官補付内閣参事官、日本経済研究センター主任研究員などを経て、2018年4月に現職。2017年7月14日付け日本経済新聞経済教室に「企業のAI・IoT活用 非製造業ゼロから構築を」が掲載。
小澤 英昭(おざわ ひであき) 氏
1991年NTT入社後、同社ヒューマンインタフェース研究所、サイバーソリューション研究所にて、マルチメディア処理技術の研究実用化および地域情報等のマルチメディア情報提供に従事。2000年より角川書店の子会社、ウォーカープラス・ドット・コムにて、角川書店ウォーカー誌をベースとした、インターネット上の地域総合ローカルポータルサービスの立ち上げ、開発、運営を行う。2004年よりNTTレゾナントにおいて、gooの新規事業開拓、検索サービス、ヘルスケア等のネットサービスに従事し、2014年よりスマートナビゲーション事業部長。2013年5月より、Android向け関連ソフトウェア開発を行う子会社NTTレゾナントテクノロジーの代表取締役社長を兼務。2015年より、NTTメディアインテリジェンス研究所所長。
森 正弥(もり まさや) 氏
1998年 アクセンチュア株式会社入社。2006年 楽天株式会社入社。現在、同社 執行役員 兼 楽天技術研究所代表 兼 楽天生命技術ラボ所長。世界の各研究拠点のマネジメントに従事。日本データベース学会 理事、企業情報化協会 常任幹事。様々な組織・団体の顧問実績も多数。2013年日経BP社 IT Proにて、「世界を元気にする100人」に、日経産業新聞にて「40人の異才」に選出。著作に「クラウド大全」(日経BP社、共著)、「ウェブ大変化 パワーシフトの始まり」(近代セールス社)がある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850