SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

モバイル戦略特別セミナー

No.S18176

ウェアラブル×IoTのビジネスインパクト

~端末販売からサービスモデルへのシフト~

開催日時 2018年 5月29日(火) 午後2時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

株式会社野村総合研究所 IT基盤イノベーション本部  
ビジネスIT推進部 上級研究員

亀津 敦(かめつ あつし) 氏

ウェアラブルコンピューターという新しいデバイスが本格的に市場に登場して既に数年が経つ。スマートウォッチに代表されるコンシューマー向けの製品は一旦初期のブームを過ぎたかに見えるが、近年のIoTの本格化に伴って再び脚光を浴び始めている。これまで単体のデバイスとして販売されていたウェアラブルデバイスが、IoTのセンサーとしての役割を担うようになり、人の行動や状態の可視化・見守りサービス、業務の高度化など新たなサービスを産み出している。
本講演では、5G時代のIoTの進展によって広がるウェアラブルデバイスの活用事例を整理し、端末製造からサービスモデルへと変化するウェアラブル・IoTのビジネスモデルを考察する。

1.ウェアラブル端末をめぐるプレーヤー動向と技術進化
2.ウェアラブルデバイスのコネクティビティ(接続性)の拡充の可能性
3.IoTの動向、IoT時代のワイヤレスネットワーク(5G、LPWA)の進化
4.IoT×ウェアラブルが実現する新たなサービス事例
5.IoTの進展による端末販売からサービスモデルへのシフト
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

亀津 敦(かめつ あつし) 氏

精密機器メーカーの情報システム部門・経営企画部門勤務を経て、2000年に野村総合研究所に入社。以降一貫しITアナリストとして先進技術動向の調査に従事。専門はナッレジマネジメント、ビジネス・インテリジェンスなど情報系システムと、IoTやウェアラブルデバイス、VR・ARなどコンシューマテクノロジー動向。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850