SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S18159

ついに登場した超スマート社会対応

Society 5.0時代のBEMSと最新ビル省エネ技術

開催日時 2018年 5月14日(月) 午後2時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
マーケティング本部 シニアアドバイザー

福田 一成(ふくだ かずなり) 氏

情報化社会(Society 4.0)においてBEMSは、ビル等業務施設の自動化装置であるBAS(Building Automation System)を母体としてエネルギー管理をITで高度化する技術として進化してきた。来たるべき超スマート社会(Society 5.0)へ向けてBEMSはIoTに対応しクラウドで各種サービスを提供することが必然となって来る。本講演ではアズビルが新たに開発したフルオープン化、クラウド化によるIoT対応BEMSを紹介するとともに、ビルの快適利用と省エネルギーを実現する最新ビル制御技術を紹介する。

1.BEMSをビル管理装置(BAS)のICTとして進化と捉えると、
  次の時代が見えてくる
2.BEMSのクラウド化で何が変わるか
3.ビル内のあらゆるモノがセンサーとなる時代へ向けて
4.アズビルの次世代BEMS"savic-net G5"がSociety 5.0の扉を開く
5.BEMSが自律連携するとCEMSはいらない?
  すぐ使えるBEMSのエリアBCP機能
6.既成概念を次々に破って快適と省エネを追求し続けるビル制御技術
7.空間温度ではなく、温冷感を快適の指標とする新しい空調制御 etc
8.質疑応答

講師プロフィール

福田 一成(ふくだ かずなり) 氏

1979年3月上智大学理工学部電気電子工学科卒業、同年4月山武ハネウエル株式会社(当時)入社後、営業・マーケティングにてBEMS・ESCO等ソリューション事業の企画を担当するとともに、政府関係各種委員を歴任し現在に至る。
平成17年度 経済産業省「総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会工場判断基準」委員、平成15年~17年経済産業省「BEMS普及促進策検討委員会」委員、平成18年度 経済産業省 省エネルギー技術戦略委員、平成22年度、23年度「次世代エネルギー・社会システム実証事業CEMS標準化等調査事業」委員 他歴任
経営学修士、日本商工会議所・エネルギー環境専門委員会学識委員、エネルギー資源学会・代議員、他
最近の著書に「スマートエネルギーネットワーク最前線」株式会社エヌ・テイー・エス(2012)、「再生可能エネルギー有効利用の最前線-最新技術の実態調査を踏まえて-」エネルギー・資源学会(2016)他がある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850