SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S18080

東京電力グループのデジタル化の推進2018

~東京電力のブランディングを牽引する新しい事業モデルの推進と課題~

開催日時 2018年 3月 7日(水) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

東京電力ホールディングス株式会社
技術・環境戦略ユニット技術統括室長
兼 経営企画ユニット企画室(技術担当)

北島 尚史(きたじま たかし) 氏

東京電力ホールディングスは、昨年の経営新体制発足にあたり、経営方針を発表した。
その中において、3つのアクションプランとして①「主体性と責任を明確化した原子力事業の組織の在り方」の検討②「みらい経営」に向けた検討体制の整備③サービスプラットフォームの再構築を掲げた。また、昨年10月には福島への責任を全うするための「稼ぐ力」の源泉たる人財の創造を担う組織として「稼ぐ力創造ユニット」を設置するなど、さまざまな取り組みにチャレンジしている。
本講演では、激変する電気事業の中で東京電力のブランドを維持し、「稼ぐ力」の源泉として重要である「デジタル化」を軸とした技術開発や事業モデルの構築について、最新の具体的取り組みや課題等を詳説する。

1.東京電力グループの経営方針
2.電気事業の「変容」と「デジタル化」の重要性
3.グループ各社の具体的な取り組みの最新状況
4.オープン・イノベーションによる「拡がり」の構築
5.まとめ~ブランディングの強化に向けて~
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

北島 尚史(きたじま たかし) 氏

1987年3月 早稲田大学理工学部電気工学科卒
1987年4月 東京電力株式会社 入社
1997年6月 米国ワシントン大学電気工学修士修了
2003年7月 技術部系統計画グループマネージャー
2007年7月 技術部電源計画グループマネージャー
2010年7月 多摩支店設備部長
2012年10月 技術部部長代理
2015年4月 技術統括部長
2015年7月 技術・環境戦略ユニット技術統括室長

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850