SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S18059

関西電力/住友電工

VPPの実現と連携するEVの技術

開催日時 2018年 4月 6日(金) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. 関西電力が取り組むVPPと今後の展望

関西電力株式会社 地域エネルギー本部
 地域エネルギー技術グループ 部長

上田 智之(うえだ ともゆき) 氏

【14:00~15:10】

電力グリッド上に散在する様々なエネルギーリソースを統合的に制御することで、発電所のような電力創出・調整機能を仮想的に行う仕組みであるVPP(バーチャルパワープラント)について、関西電力の取り組みと今後の展望についてお伝えする。

1.電力業界を取り巻く環境変化
2.デマンドレスポンスについて
3.VPPの取組み
4.今後の展望
5.海外事例
6.質疑応答
Ⅱ. 住友電気工業のVPPを実現するための技術

住友電気工業株式会社 エネルギーシステム事業開発部
エネルギーシステム企画部 システム企画グループ グループ長

江村 勝治(えむら かつじ) 氏

【15:20~16:30】

世界的なEVシフトで仮想発電所(VPP;バーチャルパワープラント)への期待が高まっている。住友電工では「関西VPPプロジェクト」においてEVサーバーやEVスイッチを中核とするVPP実証を進めている。
本講では、VPPを実現させるための技術およびEVとの連携、制御についての取り組みを中心に報告する。

1.スマコミ関連での取り組み
2.デマンドレスポンスの取り組み
3.関西VPPプロジェクトについて
4.産業用VPPシステム
5.家庭用VPPシステム
6.今後の展望
7.質疑応答

講師プロフィール

上田 智之(うえだ ともゆき) 氏
1991年4月関西電力に入社。主に系統運用業務に従事。
以降、2010年6月企画室電力取引グループマネジャー、2011年12月東京支社技術課長、2013年6月北陸支社次長(技術)、2015年6月電力流通事業本部北陸電力部長を経て、2017年6月より現職。
現在は、スマートコミュニティ、バーチャルパワープラントの戦略策定の分野に携わる。
江村 勝治(えむら かつじ) 氏
1988年4月 住友電気工業に入社。
主にエネルギー機器の研究開発に従事。
1997年 電気学会電気学術振興賞(進歩賞)を受賞、同年小平記念賞を受賞。
現在は、バーチャルパワープラントなどの事業企画に携わる。
博士(工学)、エネルギー管理士、第一種放射線取扱主任者。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850