SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R05X0135

バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイの全容

BATHの企業戦略分析

出版日 2019年3月
価格
印刷+オンラインサービスセット 486,000円(税込)
印刷タイプ 324,000円(税込)
ページ数 専用4穴バインダー式A4判 約250ページ
発行<調査・編集> 日経BP社
備考 ※印刷+オンラインサービスセットをお申し込みの方には、書籍と一緒にオンラインサービス利用のご案内をお届けします。ご案内にそってお手続きいただいた後、日経BP社にて登録を行います。登録完了まで1週間ほどかかります。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■ポイント■  ・知られざる4社の実態を5つの視点で徹底的に分析   各社の活動を会社情報、事業領域、財務状況、投資活動、企業文化の5つの視点で整理して、分析します。  ・150点超の図表で拡大する企業グループの全容を見える化   投資先や研究開発費、保有特許の概要など、事業領域を急拡大し続ける各社の全容を明らかにします。  ・中国語の一次情報を直接調査   経営層の発言や中国国内の世論や報道内容をも踏まえた、一歩先を行く分析で各社の企業活動を徹底分析します。

■概要■
チャイナイノベーションを牽引する4社の経営戦略、技術戦略、グローバル戦略などを分析
 「チャイナイノベーション」と呼ばれる中国発の技術革新が世界中に衝撃を与えています。米中貿易摩擦の発端ともなった中国の技術革新ですが、それを支えているのがバイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイです。この4社の頭文字をとって「BATH」としました。
 BATHはICT企業としての活動にとどまらず、人工知能(AI) 、自動運転やMaaSなどの次世代モビリティ、フィンテック、ロボティクス、ニューリテール、バイオ・農業・食などあらゆる分野に進出し、いまなお膨張を続けています。手掛ける事業領域は我々の想像をはるかに超えるものです。
 BATHによる巨額の買収や、新たなサービス開始などは、毎日のように報道されていますが、BATHの全体像を俯敵することは容易ではありません。日々の動きは報道やニュースリリースなどで知ることができますが、ニュースリリースも中国語と英語のものではニュアンスが違っていたり、4社のWebサイトで時系列に確認することも困難といわれています。本書は日本語と中国語の双方に精通した筆者が4社の生の情報を調査分析した他に類を見ないレポートです。

 -企業情報、事業領域、財務状況、投資活動、企業文化・価値観・制度の5つの視点から徹底解剖
 本レポートなら、会社としての基本情報から事業領域、財務状況、投資活動から企業文化まで、BATHの全体像を日本語で俯廠することができます。さらに、4社の現況だけでなく、今後、目指していく方向性までを分析します。各社の起業からこれまでの変遷、経営陣の詳細情報、株価や財務情報などの基本情報はもちろん、人材育成や理念など企業文化にまで踏み込み、150点を超える図表とともに、各社の正体に迫ります。
 BATHの活動を知り、理解することは、ICT企業はもちろん、人工知能(AI)、次世代モビリティ、フィンテック、ロボティクス、ニューリテール、バイオ・農業・食分野の企業にとって、今後の事業計画の策定、M&A戦略などにおいて必須の情報となってきています。日本語初公開の情報を多数収録する本レポートをぜひご活用ください。

■著者■
富士通総研 経済研究所 上級研究員 趙 イー琳(チョウ・イーリン)

-CONTENTS-

<序章>イノベーションによる発展にシフトする中国、中国企業の成長
 ・起業家の輩出、企業の成長
  「改革・開放」路線で、経済成長を志向
 ・軽工業主体の世界の工場から、ICT使ったイノベーション国家へ
 ・起業家を輩出、相次ぐグローバル企業の成長
 ・プラットフォーマーBATHの誕生
 ・BATHが世界と日本の経済に与える影響
 ・BATHの課題と将来予測

<1>バイドゥ
1.基本情報
  沿革、経営陣のプロフィール、株価と時価総額の推移、売上高と純利益の推移、セグメント別売上高の分析、社員数とR&D人員数の推移、R&D投資の推移、特許保有状況、主要子会社と連結子会社、拠点網、研究開発体制、主要投資先、マーケティング/プロモーション費用と売上高に占める割合、など
2.事業活動の解説:検索大手としての地位確立と揺らぎ
  提供サービスの一覧、動画投稿サイト「好看ビデオ」や個人向けメディアプラットフォーム「百家号」など主要サービスのサービス内容や利用状況の分析、モバイルインターネット分野における優位点と弱点
3.戦略分析:AI企業に転身
  「バイドゥ世界大会」に見る戦略分析、「All In AI」にシフト、AI人材の吸収・流動、離職者によるベンチャー企業の設立、中国次世代AI発展計画の分析、自動運転への取り組み

<2>アリババ
1.基本情報
  沿革、経営陣のプロフィール、株価と時価総額の推移、売上高と純利益の推移、セグメント別売上高の分析、社員数とR&D人員数の推移、R&D投資の推移、特許保有状況、主要子会社と連結子会社、拠点網、研究開発体制、主要投資先、マーケティング/プロモーション費用と売上高に占める割合など
2.事業活動の解説:Eコマースの覇者
  提供サービスの一覧、戦略ミッション/目標と代表的なサービス、中国リテールマーケットプレイスの分析、「独身の日」キャンペーンと売れ筋商品、タオバオ村とタオバオ鎮の増加、「アリババ達摩院」の設立、「網商大会」から「雲栖大会」へ、クラウドサービスの全容
3.戦略分析:アリババ経済圏を確立
  アント・フィナンシャルのサービスエコシステム、アント・フィナンシャルの主要サービスと収益構造、量子コンピュータへの投資、ニューリテール発展の駆動力、Tモールのニューリテールサポート実施状況、「盒馬鮮生」の歩み、「大輸入計画」の概要、アリペイの利用状況、アリペイの海外展開、企業版SNS「釘釘」の解説、自動運転への取り組み

<3>テンセント
1.基本情報
  沿革、経営陣のプロフィール、株価と時価総額の推移、売上高と純利益の推移、セグメント別売上高の分析、社員数とR&D人員数の推移、R&D投資の推移、特許保有状況、主要子会社と連結子会社、拠点網、研究開発体制、主要投資先など
2.事業活動の解説:モバイルインターネットの王者
  提供サービスの一覧、QQから「微信」へ、モバイル経済へ、「ユーザー覇占」、外部パートナーとの提携によるエコシステムの構築状況、QQメッセンジャー/Qゾーンの利用状況
3.戦略分析:To Bにシフト
  「テンセントグローバル協力パートナー大会」に見る戦略の変遷、テンセントが提供する金融サービスの概要、金融サービスのエコシステム、スマートリテール戦略、テンセントクラウドの状況、AIなどの先端技術関連ラボの状況

<4>ファーウェイ
1.基本情報
  沿革、経営陣のプロフィール、売上高と純利益の推移、セグメント別売上高の分析、社員数とR&D人員数の推移、R&D投資の推移、特許保有状況、主要子会社と連結子会社、拠点網、研究開発体制、主要投資先など
2.事業活動の分析:通信の多国籍企業に成長
  主要製品/サービス、「農村から都市を包囲」戦略、狼文化の確立と社員利益との両立、企業統治とビジネスユニット構成の変遷、ファーウェイ基本法、ファーウェイの主要サプライヤー、米国進出を巡る軋轢
3.戦略分析:5Gの覇者を目指す
  5Gに関する取り組み、5G標準に関する特許出願状況、5Gを推進する中国の主な政策、自動運転への取り組み動向

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850